ホテルマンのシエスタより



最近観た 映画・DVD・TV
は私個人の好みで、勝手につけたものです・・・ハイ (^_^)V

= 暇つぶしだったら  ☆☆ = 普通に面白い  ☆☆☆ = 絶対お薦め ※黒星はオマケ
映画館の最高の席はどこ?

TOHOシネマズ上大岡の座席表で見やすい席は? → クリック          ◇MX4D(体感)上映館はこちら ➝ クリック
◇TOHOシネマズ上大岡(上映スケジュール)→ クリック        ◇渋谷 Bunkamura ル・シネマ → クリック


「映画泥棒」に出ているあの美女の正体? ➝ クリック
(アメリカ人と日本人のハーフです)
TOHOシネマズ幕間の予告MCの女性は? ➝ クリック
(阪神の藤波投手に似てない?)

                      


<映 画> 上映予定
2017年11月23日 (木) ジャスティスリーグ (バットマン・フラッシュ・Wウーマン) 予告編
2017年12月15日 (金) スターウォーズ⑧ 最後のジェダイ 予告編
2018年4月27日 (金) アベンジャーズ・インフィニティ・ウォー 予告編

◇公開予定の映画 Morvie Walker  ➝ クリック          


<海外ドラマ>  レンタル & TV放映予定
2017年11月17日 (金) DVD レジェンド・オブ・トゥモロウ 2 予告編
2018年2月2日
2月16日
DVD エージェント・オフ・シールド  シーズン4  予 告
2018年5月9日
6月6日
DVD スコーピオン3 情 報

◇シネマトゥディ → クリック 


◎おもしろい映画100選と、恋人と一緒に観たい映画14選への外部リンクは一番下に貼ってあります。




映画/DVD  題  名   内      容 評 価
映画 ジャスティスリーグ DCコミックスのヒーローたちが集結したドリームチーム、ジャスティス・リーグの活躍を描くアクション大作です。バットマンとワンダーウーマンが団結し、特別な能力を持つヒーローたちを集めた新チームで敵に立ち向かおうとする姿を活写する。
「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」同様バットマンをベン・アフレックが演じ、ワンダーウーマンをガル・ガドットが熱演。
バットマン、ワンダーウーマン、アクアマン、サイボーグ、フラッシュの5人が協力して戦ってる姿はもう最高です。これぞ娯楽映画。(^ ^)v 
☆☆☆
映画 マイティソー バトルロイヤル

マイティ・ソーのシリーズ第3弾。
ソーの前に “死の女神・ヘラ” (実はソーの姉)が現れた。復讐と野望に燃えるヘラは、ソーの故郷へ攻撃をはじめる。故郷を奪われたソーはこの最強の敵を倒すため盟友ハルク、宿敵ロキらと型破りのチーム “リベンジャーズ” を組み極限バトルに挑む。
マイティ・ソーの中では今作が一番面白い。
しかし、ハンマーがないソーって・・・意外と弱かったりして・・・でも最後は、ゼウスと同じサンダーボルトじゃ~~~

☆☆☆
映画 ブレードランナー2049 SFアクションの最高峰として注目を浴びた映画「ブレードランナー」(1982年公開)の続編です。
第1作の舞台となった2019年の地球よりも30年も先の時代のことが描かれています。
<物語>2049年、更に荒廃が進んだ地球。タイレル社から製造されていたレプリカントと呼ばれる人造人間は、度重なる彼らの反乱によって倒産した同社の資産を買収したウォレス社によって改良され、人間社会に組み込まれていた。LAPDに属する最新型レプリカントのKは、「ブレードランナー」として、旧式レプリカントを「解任(殺害)」する職務に就き、家ではウォレス社製のホログラフィーである恋人ジョイと過ごす日々を送っていた・・・

として始まるこの映画は観る人を選びます。難解です。
前作もそうでしたが、ほんとうに評価去れるのは何年か先かもしれません。
◇ あらすじと結末 → クリック
◇ ウィキペディア) ブレードランナー2049 → クリック
・・・
DVD フライト・クルー ロシア発の旅客機ディザスタームービー。
洋上の島が突如大噴火!荒れ狂う空と溶岩流が襲い掛かる!島に残された人々の運命は救助に向かったパイロット達に託された!
2016年、ロシアでNo.1の大ヒットを記録した、大脱出アクション・スペクタクル超大作。
ロシア製のパニック映画ということで、全く期待しないで見たら、多少ツッコミどころはあるがこれがなかなか面白い。お薦め。
☆☆★
DVD ワイルド・スピード8 ICE BREAK

強固な絆で結ばれていた“ファミリー”が、ドミニクの裏切りでバラバラになっていくさまを描く。
この作品はシリーズ最終章となる三部作の一作目となる。第9弾は2020年4月10日(D.ジョンソンとJ.ステイサムのスピンオフ映画が制作される事により、公開が延期。スピンオフ映画は2019年全米公開。)完結編となる第10弾2021年4月2日に全米公開される予定。
ともかく面白い。今までの中で最高傑作です。映画館で観ればよかった。残念。
お薦め。(^ ^)v

☆☆☆
映画 エイリアン・コヴェナント エイリアンシリーズの最新作で、コヴェナント(Covenant)とは宇宙船の名前ですが、契約という意味があり,キリスト教では神との聖約という意味まで発展します。
シリーズ物の映画というと、どんどん話が後に続くのが普通であるが、このシリーズだけは1→2→3→4と一旦時系列に沿った後で、5作目に1作目の前の話を描いたものが「プロメテウス」でした。
今作は,そのプロメテウスの後日談で、1作目の前の話です。従って,時系列で並べれば、プ→コ→1→2→3→4となります。1とプロメテウスと本作は,同じリドリー・スコットの監督作です。
※エイリアンシリーズ紹介 → クリック
☆☆★
映画 ワンダーウーマン DCコミックの人気キャラクターで、「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」で華々しいデビューを飾ったワンダーウーマン。彼女がひとりの戦士として成長していくさまを描くSFアクション。
ミス・イスラエルにも選ばれた経験を持つガル・ギャドットが激しいアクションを披露する。
ワンダーウーマンが生まれたのは、女性だけが暮らすパラダイス島。ダイアナ(ワンダーウーマン)はその島のプリンセスだった。ある日、不時着したアメリカ人パイロットを助けたことから、外の世界で戦争が起きていることを知る。彼女は自身の力で「世界を救いたい」と強く願い、二度と戻れないと知りながら故郷をあとにする・・・。
この映画は最高の娯楽作品になっています。絶対劇場で観るべし。お薦め。
☆☆☆
DVD バーニング・オーシャン

バトルシップの監督が担当。タイタニック風パニックムービー。
バーニング・オーシャンが描いているのは、2010年4月20日に発生したメキシコ湾の石油掘削施設"ディープウォーター・ホライゾン"での事故。ちょっと前まで訴訟で揉めてたような実話なので、登場人物も実在のモデルが存在するし劇中の固有名詞もだいたいそのままという映画だ。劇中では「ネガティブ・プレッシャー」「セメントテスト」など石油掘削の専門用語がバンバン出てきて面白い。

☆☆
TV カーズ1 テレビ録画しておいたアメリカの長編アニメ ”カーズ” をウォークマンに転送(約2分)。電車で観て ・・・泣いた。(T_T) この映画は、2006年の作品で、封切り当時は、”ゲド戦記”と重なってあまりヒットしなかったらしい。 ・・・ え?あのゲド戦記だよ なんで?
この映画の対象年齢は・・・10歳以下・・・らしい。 ・・・ という事は ・・・ 私の精神年齢も・・・
気を取り戻して、このアニメ ・・・ いい( ^o^ ) 脚本、迫力ある動画 ・・・ ともにいい。
ミハエル・シューマッハもフェラーリ・F430で出演している。・・・ いい。
という訳で、見逃している人はDVDで。 大人も楽しめます。(^ ^)v 多分
※詳しいストーリーはこちら → クリック
☆☆★
映画 スパイダーマン:ホームカミング スパイダーマンシリーズの最新作。場所はニューヨーク。15歳のピーター・パーカーはスパイダーマンだ。部活のノリで街を救う、ヒーロー気取りの高校生。そんなピーターの能力を見出し、真のヒーローとしての“道"へと導こうとするのがアイアンマンことトニー・スターク。スタークに新しいスーツまで作ってもらい興奮するピーターは、自分の力を認めてもらおうと街に飛び出す日々。そんなある日、巨大な翼で飛行する怪物が街に突如現れる。
今までのスパイダーマンとは違った面白さがあります。また映画のエンディング曲がけっこういい。(♪ Spider-Man Homecoming End Credit Music ) いつもはサッサと席を立つのですが今回は思わず聞き入ってしまいました。マトリックス レボリューションズのエンディング曲(♪Navras - Juno Reactor )以来です。そして長いクレジットが終わったら・・・なんとキャプテンアメリカが・・・  
 
☆☆★
DVD モアナと伝説の海

海が舞台のアドベンチャー。海の描写がすごい。海面や波は実写と見まがうほど。ポリネシア系民族を思わせるモアナの体形はほっそり、スラリではなく、ぽっちゃり系。「やせている=美」の固定観念を打破する点で、ディズニーの挑戦のようで教育的にも良いと思う。
ハワイ音楽と洋楽の使い分けやミクスチュアも楽しい。

☆☆
映画 トランスフォーマー/最後の騎士王 世界的ヒットを記録しているSFアクション『トランスフォーマー』シリーズの第5弾。地球に迫る危機に、人類とトランスフォーマーの混成チームが立ち向かう。前作に引き続き、マイケル・ベイ監督がメガホンを取る。...
149分という長丁場。画面が小さく、前半は睡魔との闘い。中盤頃からようやく物語の中に入って行くことが出来た。CGと火薬でお腹いっぱい。
ま、暇だったらどぞ。
☆☆
DVD アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場 地から遠く離れた会議室でドローンが映し出す映像を見ながら戦争に加担する人々の葛藤を描き、現代の戦争の闇を浮き彫りにした軍事サスペンス。イギリス軍の諜報機関で働くキャサリン・パウエル大佐は国防相のベンソン中将と協力し、ナイロビ上空を飛ぶドローンを駆使してロンドンから英米合同軍事作戦を指揮している。そんな中、大規模な自爆テロ計画の存在を突き止めた彼らは、アメリカ国内の米軍基地にいるドローン・パイロットのスティーブに攻撃命令を下すが・・・
どんどんと引き込まれて行きました。
現代の戦争を良く描いていると思います。命を巡り責任をなすりつけ合い、それぞれの命に対しての価値観や立場での行動や言動が非常にシリアスで良く作り込まれています。ただドンパチやっているだけの脳筋単純戦争映画ではなく、とても深い作品に仕上がっています。ぜひ観るべき作品です。
☆☆
DVD 24-TWENTY-FOUR レガシー(海外ドラマ) 「24」 のスピンオフ作品。
前評判が良くなく、あまり期待していなかったが、さすが腐っても鯛。他の海外ドラマと比較したらやはり優れた作品です。
あえて厳し評価をすると、「24」の売りである同時進行の形がくずれている。また主役(アフリカ系黒人)のキャストミス。魅力がない。爬虫類顔で若くキャシャな感じ。とても元アメリカ陸軍特殊部隊で鳴らした兵(つわもの)には見えない。よかったのはスキャンダルに出ていたゲイの分析官アンディぐらい。大統領候補の議員(ヒール顔)は白鳳そっくり。本作からただ一人出ているフアン待望のトニー・アルメイダの使いかたも不満。米国では視聴率が悪かったので続編無しの12話で終了した。だが、本作の「24」は終わったわけではなく、シリーズ続編(シーズン10?)を検討していうという。楽しみです。
☆☆
映画 パイレーツ・オブ・カリビアン5/最後の海賊 パイレーツ・オブ・カリビアンは、2003年の「パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たち」から始まるシリーズ。今までに4作品が公開されています。
もともとはディズニーランドのアトラクションの「カリブの海賊」から着想を得ています
今作のヒロインとジャックの相棒がとてもいい。
カリーナ・スミス役をモデル出身のカヤ・スコデラリオが演じ、ジャック船長の相棒ヘンリーを演じるのはブレントン・スウェイツ。ともかく理屈無しで面白い。 お薦めです。
☆☆★
映画 メッセージ 邦題通りメッセージ性が高い映画。
未知との遭遇やコンタクトが好きな人は必見です。
SF宇宙もので定番のレーザー銃や宇宙戦闘機のアクションは一切ありません。・・・が、もう一度見たい作品・・・かな。でも、内容からすると、別に大画面で観なくてもいいかも。DVDが出たら家でじっくり考えながらみるのも良いでしょう。あと、原作も読んでみたいですね。読んだら違う評価かも。
☆☆
DVD ブラインドスポット
(海外ドラマ)
<シーズン1>
複雑で難解なタトゥーを全身に施された女性が記憶喪失の状態で発見されたことをきっかけに、FBI捜査官たちはタトゥーの意味を解読するたびにそれが示唆する進行中の犯罪や陰謀に立ち向かうことになる。
タトゥーの女を演じるのはマイティ・ソーの女戦士シフ
衝撃的な終わり方。早くシーズン2観た~い。(^_^)/
※米国TV放送では➝シーズン1は、2015年-2016年。シーズン2は、2016-2017年。
☆☆
DVD SPY/スパイ 2015年に公開されたSPYアクションコメディ。
この映画にはメリッサ・マッカーシー、ジェイソン・ステイサム、ローズ・バーン、ミランダ・ハート、ボビー・カナヴェイル、アリソン・ジャニーとジュード・ロウが出演している。作品は批評家から賞賛され、23,200万ドル以上の収益を生んだ。
世界71の国でアメリカと同時期に公開され、隣の台湾、韓国、フィリピンでも公開されいるのに、なぜか日本では劇場公開されずビデオのみとなった。
渡辺直美風ポチャカワスパイが面白い。笑える。お薦めです。
☆☆
映画 グレートウォール 金や名声のために世界中を旅する傭兵ウィリアム(マッド・ディモン)は、ようやくシルクロードの中国国境近くにまでたどり着く。真夜中、闇に謎の獣に襲われる。ウィリアムがとっさに剣を手にし、その獣の手首を切り落として退散させる。翌日、再び馬賊に追われた二人は、荒れ果てた大地をひたすら馬で駆け抜け、やがて彼らの目の前に長く、巨大な城壁が現れる。その城壁こそ万里の長城であった。
ぶっちゃけ、「エイリアン対人類」の闘い。
映画自体は素晴らしい。壮大なロケ地初め、アクション、俳優がとてもいい。特にマッド・ディモンの相手役、ジン・テイエン が可愛い。アンディ・ラウも相変わらずいい味を出しています。

今回はMX4Dで観たのですが、確かにスゴイ!。3D映像と連動して、席は揺さぶるは、背中は突っつくは、風は吹くは、匂いはするは、下から突き上げるは、地響きはするは、水しぶきはかけるは、で迫力満点。
でも正直いって、MX4Dは無くてもいいかも・・。というのも映像に集中したいところで、変にシートが揺れたり、演出が入りったりで、せっかく集中しても現実(劇場内)に引き戻されてしまう場合も。(これは慣れの問題かもしれませんが・・)
ま、スゴイ迫力なので 一度は体験をお勧めします。
☆☆☆
映画 Ghost in the Shell (攻殻機動隊/実写版) 日本の大人用人気アニメをスピルバーグのドリームワークスが実写映画化。
ネットに直接アクセスする電脳技術が発達すると共に、人々が自らの身体をサイボーグ化することを選ぶようになった近未来。脳以外は全てサイボーグ化された少佐(素子)率いるエリート捜査組織「公安9課」は、サイバー犯罪やテロ行為を取り締まるべく、日夜任務を遂行していた。ある事件を調べていく内に、自分の記憶が何者かによって操作されていたことに気付く。やがて、真の自分の記憶を取り戻していく少佐は、自身の驚くべき過去と向き合うことになる。
主人公、 草薙素子 の役は、アベンジャーズのナターシャ・ロマノフ(ブラック・ウィドウ )を演じている スカーレット・ヨハンソンが担当。
全体的に見ると、脚本もキャストも無難に纏まっていると思う。原作を知らない、予習なしで観た人は・・どんな評価を下すかは・・判らない。
ちょっと難解なので大人向きの映画です。
ブレードランナーとマトリックスを足した感じ・・・といえば何となく分かると思う。
ただ、ブレードランナーのように後世に語り継がれるかというと・・・
☆☆★
映画 キングコング 髑髏島の巨神 映画が始まって15分。早速コングお出まし・・・ハヤ
CGがすごい。動き、その他本当に存在するかのようなほぼ完ぺき度。
特に怪獣同士の戦いのリアルさに圧倒されます・・が、それでも、最近、CGに慣れたのかそんなに感動しない。
そして、シナリオが単調。怪獣は出るが・・ストーリーがなかなか進まない。
子供は喜ぶかもしれないが、大人はいかがなものか。(^_^;)
そういえば、アスガルドのロキがなぜかいましたよ。
☆☆
映画 パッセンジャー ジェニファー・ローレンスがよかったですね。さすがアカデミー女優というだけの凄さがあった。X-MENのミステークやハンガーゲームとは違い、出演者はたった2人(ちょい役1人)の中での演技。さすがです。
物語は宇宙船スターシップアバロンは地球から120年の距離にある植民惑星に人々を冬眠状態にして移送中、その睡眠ポッドの2つが機能不全となってしまいます。その結果、睡眠ポッドが早く開き目が覚めた2人(オーロラとジム・プレストン)は、目的地まであと90年もの歳月を残し、宇宙船中に閉じ込められることに。

この映画は人間のあらゆる内面を描いています。特にラストでは、人間はどんな環境になっても(で生まれても)生きていく術は見つかると説いています。
☆☆☆
DVD シン・ゴジラ ヒットの要因分析では、この映画は大災害を表徴している? 東北大震災や原発事故を頭において、その時、政治がどう動くか、政府がどう対処するかを克明に、かつリアルに描いている傑作?
それなら、相手は何もゴジラでなくても、台風でも大地震でもいいのでは。その時の政治、その時の政府の対応ぶりを描けばいいだけのこと。  
映画の大部分を占める政府の迷走する場面でも、豪華俳優陣の早口でモゴモゴとしたセリフ回しが聞き取れない。おまけにAKB48から借りてきたような女の子がアメリカ政府の特使?
その時の時代背景で描かれ方は違っても、ゴジラとは、人間の過ちによって作られた生き物、ゴジラ自身も被害者、というスタンスだったのに、すっかり物を破壊するだけの害獣扱いとなっている。
今後、ゴジラ映画はハリウッドにまかせよう。
映画 LA LA LAND 『セッション』などのデイミアン・チャゼルが監督と脚本を務めたラブストーリー。
女優の卵とジャズピアニストの恋のてん末を、華麗な音楽とダンスで表現する。
『ブルーバレンタイン』などのライアン・ゴズリングと『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』などのエマ・ストーンをはじめ、『セッション』でチャゼル監督とタッグを組んで鬼教師を怪演したJ・K・シモンズが出演。クラシカルかつロマンチックな物語にうっとりする。
ミュージカル映画というと、古くは、ウェストサイド物語やシェルブールの雨傘、そして、サウンド・オブ・ミュージック、シカゴ、れ・ミゼラブル、マンマ ミーヤ等有名ですが、このラ・ラ・ランドも後世に名が残るでしょう。
ともかくスバラシイ。映画館で観れた幸運に感謝。映画の底力を見ました。
☆☆☆
DVD アンダーワールド
ブラッド・ウォーズ
ケイト・ベッキンセールが孤高のヒロインを演じ、バンパイア(吸血鬼)族とライカン(狼男)族による生存をかけた抗争を描く人気アクションホラーのシリーズ第5作。
新たなリーダー、マリウスに統率されたライカン族に押され、劣勢に立たされるバンパイア族は、兵士の養成のため、長老殺しの罪で追放したセリーンを呼び戻す。
ケイトは、映画「パール・ハーバー」で、降板したシャーリーズ・セロンの代役としてヒロインに抜擢され、一気にブレイクした俳優。この映画は毎回あまり変わり映えしないストーリーとアクションなのだが、でもなぜか5作も続いてる。ケイトの魅力か。
☆☆
DVD グースバンプス
モンスターと秘密の書
この映画は、2015年公開のアメリカ合衆国のホラーファンタジー映画です。R・L・スタインの児童向けホラー小説原作とし、テレビドラマ「ミステリー・グースバンプス」に次ぐ2度目の映像化となる。北米ではコロンビア映画によって2015年10月に公開。
日本では「未体験ゾーンの映画たち2017」の上映作品の一つとして2017年1月7日に公開された。けっこう面白かった。
オデイア・ラッシュ(ハンナ役)が、映画ジュピターのミラ・クニス(ジュピター役))に似てる。
☆☆
映画 アサシン・クリード 全世界で人気の同名ゲームシリーズを、マイケル・ファスベンダー主演で映画化。
アサシン(暗殺者)として活躍した祖先の記憶を呼び覚まされた死刑囚の男が、歴史の裏に隠された多くの謎に挑む姿を描いたミステリーアクション。
原作ゲームを知らない人には暗くてつらい。アサシンゲーマー限定。
映画 ドクター・ストレンジ ドクター・ストレンジ(Doctor Strange)
マーベル作品。英国俳優のベネディクト・カンバーバッチが、魔術を操る異色のヒーローに扮したアクション。天才的な技術を誇るが傲慢な性格だけが欠点の神経外科医スティーブン・ストレンジは、不慮の事故で両手の機能を失い、築いてきたキャリアの全てが崩壊する。手の治療と失われた人生を取り戻すため、あらゆる手段を模索するストレンジは、やがて神秘に満ちた魔術の力へとたどり着く。
お馴染みのストーリーに目がくらむような 3D-CG 映像が見もの。
いくつかのシーンは映画「インセプション」を思い出させる。
マーベル映画の中でベストに入る一本です。
情報によると、将来、Dr Strangeはアベンジャーズのメンバーになり、リーダー的な役割を担うようなのでアベンジャーズフアンは必見。
☆☆☆
DVD キング・オブ・エジプト 冒険スペクタクルアクション。神と人間が共存し、「生命の神」オシリス王の統治により繁栄を誇っていた古代エジプト。
しかし、弟セトのオシリス謀殺により王座は奪われ、人々は暴虐なセトに苦しめられていた。オシリスの子で、王座と視力を奪われたホルスは、コソ泥の青年ベックと手を組み、エジプトの王に君臨するための鍵を握る重要なアイテム「神の眼」を盗み出すべく、困難極まりない冒険の旅に出る。
エジプト大好きな私です。
しかし、今の監督は恵まれている。頭に浮かんだイメージ通りに映像をつくれるんだから。
☆☆☆
映画 スターウォーズ
ローグ・ワン 
このスピンオフ作品は、エピソード3(シスの復讐)とエピソード④(新たなる希望)の中間を描く物語です。
コアプロットの中で描かれなかった比較的小さな物語に焦点を当ててます。
反乱軍のスパイたちが帝国軍の最終兵器デススターの設計図を盗むことに成功したという、「新たなる希望」のオープニングロールのプロットを中心とした物語。
作品としては、前半はちょっと眠かった・・・が、後半はそれなりに楽しめた。
俳優も個性派ぞろいだが、最後にビックリしたのは、ワンカットだけだったが、若き日のレイア姫が出るが、この役を演じた女優さんがCGと見間違うほどそっくりです。
ま、映画館で観てもよし。DVD待ちでもよし。という感じです。

※シエスタの「スターウォーズのページ」へジャンプ → クリック
☆☆
映画 君の名は
(アニメーション映画)
この映画を観てあまり感動しない人は、左脳的思考や論理的判断を重視しているような気がします。集合的無意識(右脳的思考)や潜在意識から来る直観やインスピレーションのようなものを重視している人は素直に感動できると思う。
最近の映画には、人類の目覚めを促しているような共通点があるような気がします。
「マトリックス」「トータルリコール」では、五感で知覚できる三次元の現実とは、脳による電気信号の解釈に過ぎない。CGの映像と本質的には変わらない。
「アバター」「君の名は」の共通点は、人間の本質は肉体ではなく(心、魂、意識)であること。
「千と千尋の神隠し」では、名前を奪われることで本当の自分を忘れてしまう魔術から、一部の銀行家による詐欺システム(無から造ったお金に利息まで取ること)の奴隷になっている人類への警告。ハクが名前を思い出して本当の自分を思い出すことと「君の名は」に出てくる「お前は誰だ」の表現は、観ている人へのメッセージにも取れます。  絵も綺麗ですよ。(^。^)Vお薦め。
☆☆★
映画 ブルゴーニュで会いましょう フランス・ブルゴーニュ地方のワイナリーで生まれ育ったチャーリーは、20歳のときにパリに出て、ワイン評論家として名を馳せる。
順調に人生を歩む彼は、ある日、実家のワイナリーが倒産の危機に瀕していることを知る。久しぶりに実家に戻るが、ワイン造りは家族で行うものと考えている父は家を出て行ったチャーリーを許すことができず、チャーリーもまた頑固な父を疎ましく思い、なかなか溝が埋まらない。しかしワイナリーを手放すことは実家を失うことであり、チャーリーは家族を守るためにワイナリー再建に乗り出す。製造に別の技法を取り入れようとするチャーリー、それを受け入れられない父。二人はぶつかり合いながらも、様々なトラブルを乗り越えるため、いつしか手を取り合うようになる。(個性的な俳優陣。女優さんもとても良い)

よくできた映画です。ワイン好きでなくても楽しめます。(^ ^)vで、ちょっとうんちくをば。
ブルゴーニュのボルドーの違いは、ブルゴーニュは1つの葡萄品種でワインを造り、瓶はなで肩。超高級なロマネコンティや、毎年11月の第3木曜日に解禁されるボジョレーヌーボーでも有名です。
ボルドーは2種類以上の葡萄をブレンドし、瓶はいかり型。長期熟成に向いている。
ちなみにワイナリーのことをボルドーでは「シャトー」と呼び、ブルゴーニュでは「ドメーヌ」と呼ぶ。
☆☆☆
個人的に
映画 ティファニー ニューヨーク五番街の秘密                           ティファニーのドキュメンタリー映画 。
1837年の創設以来、世界中の人々を魅了してきたティファニー。キング・オブ・ダイヤモンドと呼ばれた創業者チャールズ・ルイス・ティファニーのエピソードをはじめ、ブランドカラーである「ティファニーブルー」の制作秘話やアカデミー賞でのジュエリー選びの裏側、顧客であったジャクリーン・ケネディや歴代アメリカ大統領たちのエピソードなど、ティファニーの知られざる歴史を次々と紹介。オードリー・ヘプバーン主演の名作「ティファニーで朝食を」誕生のいきさつが明かされる.。
ティファニーのものを何か持っている女性は一度観ておくといいかも。
☆☆
映画 ダヴィンチ・コード3 インフェルノ

ロン・ハワード監督、トムハンクス主演、「ダ・ヴィンチ・コード」の続編(3作目)
ダ・ヴィンチ・コード、天使と悪魔、そしてインフェルノと続けて見てみました。やっぱり、最初のダ・ヴィンチ・コードがあまりに良すぎる分、後の2作が物足りなさを感じます。
前作2作は主にローマが舞台でしたが、今度のインフェルノは、フェレンツェとベネチア、イスタンブールと舞台が飛びます。ともかくスクリーンに映る美術品や背景がきれいですばらしい。
映画を見ていて、特にフェレンツェとベネチアは何度か行っているので懐かしく、楽しむことができました。
原作を読んでから映画を見るともっと楽しめるかもしれません。お薦めです。

☆☆
映画 スター・トレック BEYOND J・J・エイブラムスが製作を務める、人気SFシリーズの第3弾目。
宇宙船エンタープライズ号のキャプテン・カークとクルーたちが、宇宙の最果てにある未知の領域を探索し、自らや惑星連邦の存在意義の真価を問う新たな敵と遭遇するというストーリー。
まず驚くのは途中立ち寄った宇宙ステーション。私の想像を超えたスケール。スゴ!。
全員見せ場があり、ソフィア(白い宇宙人)ちゃんもかっこいい。
☆☆★
DVD レジェンド・オブ・トゥモロー  シーズン1
(海外ドラマ)
時代は2166年。不死身の悪人ヴァンダル・サベッジと 時の番人タイム・マスターの対決。リップ・ハンターは世界を救うため150年前(2016年)に戻り、­ヒーローや悪党たちを集めてチームを作る。
発想はいいがシナリオ荒い。キャストもスーパーマンとプリズンブレイクの主役はがんばっているが、その他の俳優達が足を引っ張っている。これを見ているとオーラのある俳優とない俳優の差がよくわかる。
DVD 白鯨との闘い 時代はまだ石油が発見されてなく、油はクジラから取っていたころの物語。
旧作、ジョン・ヒューストン版とは全く違う行き方、ハリウッドの底力を感じさせる作品に仕上がっています。
「ダ・ヴィンチ・コード」の名匠ロン・ハワード監督が、19世紀に捕鯨船エセックス号を襲った実話を映画化。
太平洋沖で巨大な白鯨に襲われた捕鯨船の乗組員たちの死闘と、人間の限界とそれを乗り越えようとする人間の強さを描いた傑作。勇気を貰える感動的な作品です。
※白鯨とは多分、シロナガスクジラです。このクジラは太古の恐竜も含め地球で最大の動物。最長は33m位に成長するという。
☆☆
映画 X-MEN  アポカリプス 「X-MEN」シリーズの5作目。
紀元前3600年、歴史上で最初のミュータント、アポカリプスは、堕落した文明を滅ぼす、最強の「神」として君臨していた。しかし、裏切り者の手によっ てピラミッドの中に封印される―。時を移り、1983年、その眠りは覚まされた。核兵器開発など人類の堕落を知ったアポカリプスは、4人のミュータント=“黙示録の四騎士”を招集し、“浄化”を開始する。それを阻止しようとするX-MENと壮絶な戦いがが始まる。
リズムは悪いけれど、アクションシーンはエキサイティングでファンは喜ぶでしょう。
☆☆★
DVD スーパーガール
海外ドラマ)
海外ドラマ「スーパーガール・シーズン1」。
DCコミックスの世界で、誰もが知っている最も有名なスーパーヒーローといえば、伝説のクリプトン星で生まれたスーパーマン。そして、新たに登場するのは、いとこのスーパーマンの後を追ってクリプトン星から脱出し地球に来たスーパーガール。いとこと同じ能力を持つ彼女もスーパーガールとて活躍し始める。 失敗しながらヒーローとして成長していくところが見どころ。
☆☆
TV クワンティコ/FBIアカデミーの真実 <海外ドラマ Dlife>FBI捜査官たちの原点であるFBIアカデミーを舞台に描く同作は、捜査官の「過去」、アカデミーでの「現在」、テロ事件が起こる「未来」が交錯するというノンストップ・クライムサスペンスドラマ。主演は元ミスワールドのプリヤンカー・チョープラー。
アメリカではすでにシーズン2も決定。面白い!お薦め。 
☆☆
DVD 黄金のアディール ナチスに奪われた世界的に有名なグスタフ・クリムトの名画を取り戻すため、オーストリア政府を相手に返還訴訟を起こした女性の実話を基に描いた人間ドラマ。
肖像画のモデルとなった女性のめいで、戦争に運命を翻弄(ほんろう)された実在の主人公をオスカー女優ヘレン・ミレンが好演する。

DVD ザ・ブリザード 原題: The Finest Hoursは、2016年制作の米国の映画。
1952年に起きたアメリカ沿岸警備隊によるT2 タンカー・SSペンドルトン号の救出劇を映画化した作品です。
ペンドルトンの救出は、最も偉大な救出活動の一つとして扱われているという。
最初見ていて暗く地味なので途中でやめる。次の日、途中から期待しないで惰性で見ていたらだんだん引き込まれていく。後半はドキドキと感動・・・(T_T) おすすめ。
☆☆
DVD ブラック・スキャンダル 犯罪組織「ウィンター・ヒル・ギャング」のリーダーであるホワイティの壮絶な人生を追い、最大の犯罪スキャンダルを描いた映画。
ジョニー・デップは主演として、実在するマフィアのボス、ジェイムズ・“ホワイティ”・バルジャーを演じている。

DVD ブリッジ・オブ・スパイ ターミナル以来のタッグとなる、スティーヴン・スピルバーグとトム・ハンクスによるサスペンス映画。
東西冷戦下の1960年に実際に起きた、ソ連によるアメリカ偵察機撃墜事件“U-2撃墜事件”の舞台裏に迫る。

映画 インデペンデンス・デイ2 世界に突如飛来した謎の地球外生命体の侵攻を食い止め、宇宙からの独立を果たしたあの日から20年が過ぎていた。
きっと彼らはまたやってくるに違いない、そのときに備え人類は地球防衛システムを構築し万全の体勢をとっていた。はずだった。
CGはすごいし、キャスト陣もいいけど・・シナリオが弱い。感動シーン・・無。
結論からいうと期待しないで見るとまあまあ・・かな?  DVD待ち・・でも。
☆☆
DVD X−ミッション これぞ男の映画です。
10年に1本のノーCGアクション映画といわれるだけあって、見てるだけで冷や汗ダラダラ。
アスリートが観たら泣いて喜ぶでしょう。
ストーリー? 関係ない。 アクションだけで十分満足します。

凄いのはアクションだけじゃなくそのロケ地もスゴイ!
世界4大陸で撮影の舞台となった絶景ロケ地も見どころです。 お薦め。
☆☆★
DVD スティーブ・ジョブズ 2011年、56歳の若さでこの世を去ったアップル創業者スティーブ・ジョブズの成功と挫折を重ねた波瀾万丈の人生を映画化した伝記ドラマ。
大学を中退しゲームメーカーに就職したスティーブ・ジョブズは、たびたびトラブルを引き起こす厄介者だった。1976年、そんなジョブズは、自分と同じようなはみ出し者の友人たちを集めて“アップルコンピュータ”を設立する。その後アップル社はヒット商品を連発、わずか4年で株式の上場に成功する。しかし彼の独裁的な経営は多くの敵をつくり、ついには自分の会社から追い出されるという皮肉な結果を招いてしまうが…。
ソフト(OS)1本に絞って成功したビル・ゲイツと違い、ハードとソフト両方に天才的な才能を見せたジョブズ。最後は、会社立て直しの為、ダウンサイジング(アイ・パッド、アイ・ポッド)の世界を作りあげ成功する。
テーマはいいが、描き方が・・・じみ
DVD スコーピオン
(海外ドラマ)
ワイルド・スピードやスタートレックの制作陣が放つスーパー海外ドラマ。
主人公の「ウォルター・オブライエン」は、11歳の時にスペースシャトルの設計図を自室の壁に貼りたいがために、NASAのコンピューターをハッキングしたIQ197の天才。
彼が成人し、3人の天才仲間と共に会社“スコーピオン”を設立。
アメリカ政府に協力しながら、スコーピオンのメンバーで色んな事件を解決していく。
ともかく脚本がいい。1話毎にある感動シーン。そして理論に基づいたストーリーと映画並みのアクションシーン。1話完結型で現在シーズン3まで制作されています。
パソコンおたくは必見。 たまんないっス。  お薦めダス(^ ^)v
☆☆★
DVD マイノリティ・レポート
(海外ドラマ)
スティーブン・スピルバーグ監督、トム・クルーズ主演で世界的ヒットを飛ばした同名映画の10年後を描いた最新作。
2054年のアメリカ、ワシントンDCで、“プリコグ”と呼ばれる予知能力を持った3人の人物が見る犯行現場のビジョンをもとに、その犯人が実際に犯行を犯す前に逮捕することで、犯罪率ゼロの夢の世界を実現した捜査機関“犯罪予防局”。捜査の過程で3人のプリコグたちの予知が必ずしも一致するとは限らなかったが、捜査の信憑性を100%のものであると証明するために、はじかれた別のビジョンは秘密裏に削除され、「マイノリティ・リポート(少数派の報告)」と呼ばれる機密データとして隠ぺいされていた。
しかし残念ながらアメリカでは視聴率を稼げず1シーズンで打ち切りとなってしまいました。
☆☆
映画 キャプテン・アメリカ :シビル ウォー キャプテン・アメリカは、2011年の1作目「ザ・ファースト・アベンジャー」、2014年の2作目「ウィンター・ソルジャー」。そして今回は、シーリーズ3作目となる「シビル・ウォー」。
人類の平和を守るアベンジャーズは戦いは全世界へと広がるが、その人的・物的被害大きさから、アベンジャーズは国際的な政府組織の管理下に置かれ、無許可での活動を禁じられる。一般市民を危機にさらしてしまったことへの自責の念から、アイアンマンはその指示に従うが、「自らの行動は自らの責任で持つべき」という持論のキャプテン・アメリカは反発。キャプテンチームとアイアンマンチームに別れ壮絶な戦いが始まる。

※キャプテンアメリカ 相関図 → クリック
☆☆★
DVD トランスポーター・イグニッション ジェイソン・ステイサムをアクションスターに押し上げた人気作「トランスポーター」の6年ぶりとなるシリーズ4作目。
主人公の運び屋フランク・マーティン役を、今作からイギリス出身の新鋭エド・スクレインが演じる。運び屋のフランクは、妖艶な美女アンナが率いる犯罪組織に父親を人質に取られ、プロの運び屋のルールに反する依頼を強制される。父親の命の期限は12時間と迫っており、自らに課したルールと父の命の間で揺れ動きながら、フランクは愛車アウディを走らせるが…

ジェイソン・ステイサムの後は誰もできないと思っていたが・・・けっこういけています。
☆☆
DVD はじまりの歌 アカデミー歌曲賞を受賞した「ONCE ダブリンの街角で」のジョン・カーニー監督が、パイレーツ・オブ・カリビアンのヒロインと超人ハルクを使ったハートフルドラマ。
イギリスからニューヨークへとやって来たシンガーソングライターのカリビアンは、恋人に裏切られ失意のままライブハウスで歌っていたところを、落ち目の音楽プロデューサー、ハルクに見出される。
ハルクに誘われてアルバムを制作することになったカリビアンは、ニューヨークの街角で次々とゲリラレコーディングを敢行していく。 そしてアルバムが完成したその日、誰も予想できなかった最高のはじまりが待っていた。
全米公開スタート時は5館だった上映館が、クチコミの力で1300館へ。同時期に公開された超大作の『トランスフォーマー/ロストエイジ』を抜き、スクリーン・アベレージ第1位を獲得!大ヒット作品となった。
☆☆
DVD ビッグゲーム 大統領と少年ハンター 2014年にフィンランドが製作した アクション冒険映画。
まずサミュエル・L・ジャクソンが大統領です。んでエアフォースワン乗ってたらミサイルでやられます。緊急脱出装置で脱出するも裏切り者たちに森の中で追われます。それを少年が一人で助けます。
※飛行機からの脱出ポットがパラシュート無しで落ちたが・・OK。冷蔵庫に入って崖から落ちたが・・これもOK・・ともかく突っ込み所満載で見方によっては退屈しない映画・・かも。
DVD 0011ナポレオン・ソロ なつかし~い。(>_<)   ※人間経験が浅い人はダメ!
復活した悪の組織"スラッシュ"を倒すため、ナポレオン・ソロとイリヤ・クリヤキンが待望の再登場。
1960年代に大人気を博した傑作スパイTVシリーズが、待望の復活を果たしたスペシャルドラマ。
ゲストに2代目ボンド俳優ジョージ・レーゼンビー(女王陛下の007)が出演。
もちろん、日本語吹替は、ソロ=矢島正明、イリヤ=野沢那智。

TVシリーズ終了から15年後に制作された、大作TVムービー・スペシャルです。この時代はすべてが”ゆったり”でいい時代でした。走って走って走りまくる今のスパイ物はけっこう疲れる。
☆☆
DVD サバイバー ミラ・ジョボビッチ主演のサバイバー。
ロンドンの大使館に赴任した国務省職員のミラが、突然発生した爆弾テロの犯人に仕立て上げられ、挙句にはピアース・ブロスナン演じる殺し屋にまで狙われ、逃亡しながらニューヨークでのテロ計画を防ごうとするアクション。ドジなミラ・ジョボビッチ(バイオハザード)。これもドジな殺し屋役ピアース・ブロスナン、元007の扱いとしてはちょっとヒドすぎないか。
☆★
DVD エベレスト 世界中の登山家をひきつける世界最高峰エベレストで1996年に起きた実話を映画化したサバイバルドラマ。
エベレスト登頂を目指して世界各地から集まったベテラン登山家たち。それぞれの想いを抱えながら登頂アタックの日を迎えるが・・・
登山中、人間が生存していられない死の領域「デス・ゾーン」で離ればなれになってしまう。ブリザードと酸欠の恐怖が迫る極限状態の中、登山家たちは生き残りを賭けて闘うが。
ジェイソン・クラーク、ジェイク・ギレンホール、ジョシュ・ブローリン、サム・ワーシントン、キーラ・ナイトレイら豪華実力派キャストが集結。

娯楽性はないけど山に興味がある人は必見。
☆☆
DVD パグマン 日本一の発行部数を誇る集英社の少年ジャンプ編集部に高校生二人が原稿持ち込みするところから連載獲得までの物語を、なんと少年ジャンプが連載したのです。
それを更に映画化したもの。

意)バクマンとは=バクは夢を食べる動物。マンは男。
☆☆
映画 バットマンVSスーパーマン ジャスティスの誕生

バットマンとスーパーマンはアメコミのDCコミックスが原作となった二つの作品.
今回の映画では二つのヒーローが一つのスクリーンに登場する.
2013年公開のスーパーマン、「マン・オブ・スティール」の続編らしい。そして、バットマン以外にも、なんとあの強くてカッコイイ女性「ワンダーウーマン」も後半で登場します。もうアメコミファンには堪らんですよ。
続編があるみたいで、その布石か、タイトルが「バットマンvsスーパーマン ジャスティスの誕生」ですからね。ジャスティスというのはスーパーマン、バットマン、ワンダーウーマンの3ヒーローのチームの名前…のようですよ。「アベンジャーズ」と「ジャスティス」、二つ目のスーパーヒーローチームが誕生です。

※ちなみに、ワンダーウーマンの映画は、2017年6月に封切り予定です。

☆☆☆
DVD テッド2 世界一ダメなテディベア、再出没。
見た目は 愛くるしいテディベア、でも中身は下品な中年オヤジ!その斬新すぎるキャラクター設定 で世界中を爆笑させ、まさかのR指定。
(あたりまえだちゅーの)
見てて恥ずかしくなる映画・・・ダス。恋人と見たら人格疑われる・・かも?
☆☆
映画 オデッセイ 題は「The Martian」。アメリカのSF映画です。アンディ・ウィアーの小説「火星の人」を原作としている。監督はあのリドリー・スコット。主演はマット・デイモン。
火星に一人置き去りにされた宇宙飛行士の生存をかけた孤独な奮闘と、彼を救いだそうとする周囲の努力を描く。
結論から言うと、とても面白い。
この映画は、科学が好きな人にとっては、たまらないでしょう。
ディテールまでも見逃さず楽しみたい人は是非小説も・・・。
 お薦めです。
☆☆☆
DVD ロシアン・スナイパー 「ロシア映画」 第2次世界大戦中、309人のナチス兵を殺した女性スナイパーリュドミラ・パブリチェンコの実話を元に描いた映画。
ソ連の象徴として利用される英雄であり愛に生きる一人の女性でもある微妙な立場が辛い。ラストの演説、重みがあります。
天才だったがゆえに女として、兵士として背負った様々な苦悩を主演の女優さんが良い表情で演じていました。そして天才にホレたばっかりに悲しい目に合う男たちのセツナさ・・・
愛する一方で戦場の彼女には失うかもしれないリスクでもある心理描写に感情移入してしまいました。

ただひたすら暗い映画ですが最高の作品です。お薦め。
☆☆☆
DVD アントマン マーベルコミックスの人気キャラクターを主人公にしたアクション。体長1.5センチになれる特殊スーツを着用した男が、正義の味方アントマンとなって悪に挑む。
メガホンを取るのは、「チアーズ!」などのペイトン・リード。「ウォールフラワー」などのポール・ラッド、名優マイケル・ダグラス、『ホビット』シリーズなどのエヴァンジェリン・リリーらが出演している。
小さな体を生かしながら、強大な悪を倒していくアントマンの姿は痛快。

※なんとキャプテン・アメリカ シビル ウォーにも出ます。キャプテン側につく。
☆☆
DVD エージェント・オブ・シールズ シーズン2 (海外ドラマ) 米国で13年に放送されたシーズン1では、マイティ・ソー/ダーク・ワールドのその後が描かれ、英ロンドンの決戦での後始末をするエピソードや登場人物が地球に降り立ち、混乱を招く展開も。
また「キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー」で起こった「ヒドラ」の反乱が同ドラマにも影響するなど、あらゆる形で観客を楽しませてくれました。
シーズン2でも見事なクロスオーバーは健在です。お薦め。
☆☆☆
映画 スター・ウォーズ/フォースの覚醒 星戦争・・・何年ぶりでしょう。
1977年公開の「スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望」から始まり、40年近く経つ現在もなお人気を誇る、スター・ウォーズシリーズ。
前作「エピソード6/ジェダイの帰還」から約30年後の未来を描いた今作。
レイアの娘レイ(デイジー・リドリー)がフォースに目覚める・・・
ウォルト・ディズニー・カンパニーによるルーカスフィルム買収後に製作された初の『スター・ウォーズ』映画。
監督も、ジョージ・ルーカスからJ・J・エイブラムスへ。
本音をいえば、スターウォーズはやっぱりルーカスが良いですね。

※今回は、次回への布石部分が多かった為かな? 次回作に期待する。
☆☆☆
映画 007スペクター ダニエル・クレイグのジェームズ・ボンドは4作目となります。
今作は往年のクラシックボンド映画へのオマージュがふんだんに盛り込まれている。
007 スペクターはクラシックボンド映画へのラブレターだ。
いくつかのセリフ、特徴、小道具から1960年代ボンド映画を思い出した。「007 ロシアより愛をこめて」のような狭いスペースでの格闘、「007 ゴールドフィンガー」に登場したオッド・ジョブを思わせるキャラクターなど、ショーン・コネリー版ボンドを彷彿させる作品だった。
また、ボンドガールの レア・セドゥ の演技がすごい。ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコルでは女殺し屋役でLOSTのソーヤを殺してしまいますが・・・ 。
そしてボンドカーは アストンマーチン・DB10 。 カッケー

画面全体がちょっと埃っぽいが観どころ満載です。 お薦め (^_^)v
☆☆☆
DVD ユー・ガット・メール ユー・ガット・メールは1998年公開映画。インターネットで知り合った名前も知らない男女がメールのやり取りをしながらお互いに惹かれ合っていくロマンティック・コメディ。この映画は1940年に製作されたエルンスト・ルビッチ監督の『桃色の店』のリメイク作品。時代を反映して元映画の「手紙で文通」の設定が「インターネットでメール」に置き換えられた。脚本・監督のノーラ・エフロン、主演のトム・ハンクスとメグ・ライアンは1993年公開の『めぐり逢えたら』と同じ顔合わせ。
音楽は、主に1960年代~1970年代の楽曲を使用していたが、当時、キャロル・キングが書き下ろしの新曲を用意したのも話題になった。

懐かしく、そしてやっぱり面白ですよ。お薦め(^_^)v
☆☆☆
DVD エクスタント 海外ドラマ「エクスタント シーズン1」全13話を2日で見終えた。
近未来。ハル・ベリー演じる主人公が13ヶ月の宇宙飛行から帰還すると、なぜか妊娠していました。夫が開発したロボットの息子と3人暮らしも、妊娠の謎を真田広之の研究所や、所属する機関ISEAに狙われます。拉致され、覚醒状態にされ、胎児を取り上げられます。胞子状態の宇宙人と人間の子供でした。
このドラマ、スピルバーグが総指揮で、ハル・ベリーが主演で真田広之も出演するし、ということで、かなり期待して見始めましたが・・・ 

もっとテンポよく話が進めばいいのに、何というか、ムダに長いドラマです。スピルバーグらしくない。2時間もので十分かも。
☆★
映画 マイ・インターン ニューヨークのファッション業界を舞台に、オンラインサイトのCEOとして働くキャリアウーマンが、40歳年上のアシスタントとの出会いを機に成長していく姿を描くヒューマンドラマ。
アン・ハサウェイがスマートで美しいヒロインを熱演し、女性からの共感を呼ぶ。
名優ロバート・デ・ニーロとの共演、二人の演技に注目。すごいですよ。

心温まるヒューマンドラマ系を求めている人にはぴったしです。
☆☆
DVD フラッシュ 海外ドラマ「フラッシュ」
「THE FLASH」の主人公は、セントラル・シティ警察に勤務する鑑識捜査官助手のバリー・アレン。ある日、雷に打たれて昏睡状態に陥った彼が目を覚ますと、超人的な治癒力と閃光のごとく超高速で移動できるパワーを授かっていた。不思議なパワーを手にしたバリーが、STARラボのメンバーたちと共に、スーパーヒーロー、フラッシュとして悪と立ち向かっていくというストーリー。

アローのスピンオフ作品。それなりにおもしろい。
☆☆
TV めぐり逢えたら <運命の出逢い>をテーマにした1993年の映画。
トム・ハンクスとメグ・ライアン共演のハートフル・ストーリー。
劇中、メグ・ライアンがケイリー・グラント主演の「めぐり逢い」を観て感動したり、2人がエンパイア・ステート・ビルで出会ったりと名作の引用を使った演出が。
見てない人にはレンタルをお薦め。ハンクス、若い!メグ、かわいい!

※エンパイア・ステート・ビルの最上階・・・なつかし~い。ここには4回ほど上った記憶が・・・。
☆☆☆
DVD シンデレラ ケネス・ブラナー監督、新星リリー・ジェームズ主演。ディズニーの古典的名作アニメーションを実写映画化したものです。
この映像美は「さすがディズニー」と舌を巻いてしまう。そして絢爛豪華な 衣装と美術もすごい。まるで絵本の中、おとぎの国に迷い込んだみたいです。
アナ雪も凄かったが、それに匹敵する出来栄えです。

大人も子供も一見の価値あり。(^_^)v
☆☆☆
DVD メイズ・ランナー

アメリカのベストセラー小説を基に、謎の巨大迷路に放り込まれた若者たちが決死の脱出劇に挑むサスペンス大作の第1弾。さまざまな死のトラップが仕掛けられ、どんどん変化していく巨大な迷路(メイズ)を、知力・体力を駆使して駆け抜ける若者たちの運命、そして迷路に隠された秘密が描かれる。
原作小説が三部作であるため、映画も三部作構想となっている。2作目「メイズ・ランナー2: 砂漠の迷宮」は日本では2015年10月23日公開予定。

※けっこう疲れるがそれなりに面白い。次回作も見たいですね。

☆☆
DVD チャッピー 近未来。ヨハネスブルグの高い犯罪発生率を減らすため、南アフリカ政府は、大手兵器メーカーTetravaal社から、高性能の人工知能を半分取り入れた最先端の攻撃ロボットを購入した所から始まる。
人工知能テーマについては、ターミネーター始め、色々な映画が作られている。
はたして、人間の味方か敵となるか。不安は尽きない。
☆☆
DVD ワイルド・スピード スカイ・ミッション ワイルド・スピードシリーズの7作目。
シリーズの時間軸は、1作目→2作目→4作目(『ワイルド・スピード MAX』)→5作目(『ワイルド・スピード MEGA MAX』)→6作目(『ワイルド・スピード EURO MISSION』)→3作目(『ワイルドスピードX3 TOKYO DRIFT』)→7作目の順となっており、時系列ではシリーズの中で最新のものとなる。

相変わらず息をつく暇がないアクション。でも終わってからの何とも言えない爽快感は貴重です。
☆☆★
映画 ミッション・イン・ポッシブル5  ローグ・ネイション はっきり言って、面白い!
シリーズも5作となると、大体出尽くして段々つまらなくなるケースが多いのですが、これはお金がかかっているだけ迫力満点。全体として楽しめる。
特にオートバイチェスのシーンは圧巻です。すばらしい。(^O^)/
☆☆☆
DVD 進撃の巨人 反撃の狼煙 う~ん。なんじゃろね。

DVD The Rose

ローズ(原題:The Rose)は、1979年製作のアメリカ映画です。マーク・ライデル監督。ヒロインのローズはジャニス・ジョプリンがモデルとなっています。
ベトナム戦時中の60年代、アメリカを舞台に、酒と麻薬に溺れながらも歌いつづけた女性ロック・シンガー「ローズ」の愛と激情の人生を描いたもの。

あの有名な主題歌の「ローズ」は主演のベット・ミドラーが歌い、数多くの歌手がカバーし、スタンダード・ナンバーになっています。

今から35年前の映画ですが、あの時代、一度ふり返って見てもいいかも。

☆☆
映画 ジェラシック ワールド  1作目のジュラシックパーク(原作:マイクル・クライトン)から22年経ちます。
オマージュもたっぷりで懐かしさすら感じます。
VS恐竜たちというよりは、VS巨大なスゴイ怪獣1匹って感じで強烈なインパクトがあります。
さすがスピルバーグ。壮大な世界の演出感がすごい!
映画内で登場するシーンは効果音と共に、最高の緊張感を満喫できますし、足音とその振動のエコー、鼻息の音、そして巨大さをリアルに体感するには絶対映画館で3D体験をお薦めします。
☆☆☆
DVD イン トウ ザ ウッズ パン屋の夫婦は、魔女の呪いのせいで子どもが授からないでいた。呪いをとくためには、ミルクのように白い牛、赤い頭巾、黄色い毛、金色の靴が必要だと言う。夫婦はそれらを探すために森の中へと入っていく。そこでシンデレラ、赤ずきん、ジャックと豆の木、ラプンツェルなどの童話の登場人物たちと出会う。
盛だくさんでそれなりにおもしろい。
☆☆
映画 ターミネーター 5
新起動 ジェネシス
アーノルド・シュワルツェネッガー主演の人気SFアクション「ターミネーター」のシリーズ5作目。
2003年の「ターミネーター3」以来12年ぶりにシュワルツェネッガーがシリーズに復帰し、T-800型ターミネーターを演じる。未来の人類反乱軍のリーダーであるジョン・コナーの母サラ・コナーを歴史から抹消するため、未来から殺戮マシーンのターミネーター「T-800」が送り込まれる。
シュワちゃんはなつかしいが、以前のように 覇気が感じられない。
物語の方はタイムトラベルのしすぎで何が何だか ・・・
キャストもキャラクターイメージからかけ離れ ・・・

※ジェームズ・キャメロンならどう作っただろうか。(-_-)
☆★
DVD キャッスル シーズン5
(海外ドラマ)
<海外ドラマ> キャッスル シーズン5。 DVD 11枚(全22話)
このシーズン5-11でベケットが最大のピンチに陥る。キャッスルも二人で死ぬことを覚悟したが奇跡的に助かる。二人の愛はピークに達し、感動のクライマックスに突入。Happy Endで最終回・・・と思ったが・・・はあ?

あれで終われば、フアンに対し記憶に残る感動を与えられたものを・・・おしい!(>_<)
普通、続編があると分かれば嬉しいはずなのに・・・(・.・;

※現在、Dライフでシーズン2を放映中です。
☆☆★
映画 アベンジャーズ
エイジ・オブ・ウルトロン
今回は1作目でファンから戦力外扱いされていた方々(主にキャップ、ウィドウ、ホーク)の見せ場を意識して増やした感じです。
スカジョとハルクのロマンスもあったりして。
(任務と言っていたが本当に好きだったのでは?)
前作よりホークアイの扱いがちょっと良くなっているのは好感が持てます。
忘れかけてた伏線をほぼ回収し、そしてまた伏線をバラまいていく。
仲間を増やし、どこまで行くのか?
今回の新キャラのテレキシネス使いの女の子、ちょっと怖いが良かったですね。スカジョのライバルになるのでは。
※只、ちょっとアクションはすごい割には・・・眠くなる可能性が・・・
☆☆★
DVD グレース・オブ・モナコ

DVD 思い出のマーニー 宮崎駿さんが引退表明した後はスタジオジブリの作品は多分見ないだろうなと思っていたが・・・何となく期待しないで・・・見てしまいました。
原作はWhen Marnie Was There.。イギリスの作家、ジョーン・G・ロビンソンによる児童文学作品。初版は1967年にイギリスの出版社コリンズより出版され25万部売り上げた。

これを元に、スタジオジブリ制作・米林宏昌監督により長編アニメーション映画化され、2014年に公開されたもの。米林氏の前作、「借りぐらしのアリエッティ」は・・・ちょっと・・・だったが・・・
結論からいうと、とても良い。相変わらず絵は奇麗。最初は何を伝えたいの?という感じでモタモタ感があって我慢して見ていたが、ラストのまとめ方がグッド。印象に残る映画となっている。原作に助けられた?
ヒマな時に・・・お薦め。
☆☆
DVD 美女と野獣
(フランス版)
う~ん。ミュージカルやアニメで有名な美女と野獣が実はどんなストーリーかを見るにはいいかも。
しかし、この2014年のフランス・ドイツの 共同作品、映画としての娯楽性となれば・・・
また、「ベルが野獣を好きになった理由が見当たらない」という感想も・・・

※フランスの実写版『美女と野獣』に引き続き、アメリカのディズニー実写版『美女と野獣』のヒロイン・ベル役に、あのエマ・ワトソンが務めることが決定したという。
「ハリーポッター」のお嬢様役からいきなり「ノア約束の舟」でのすごい演技。ビックリしました。今度は一体どんな映画になるのかフアンとしては今から楽しみです。
DVD ゴーン・ガール 幸福だと思われていた、とある夫婦。しかし、妻が突然失踪する。
警察と過激化する報道からの圧力によって、夫の温厚な人柄のイメージが崩れ始める。夫の浮気と不確かな行動に世間はある共通の疑問を抱き始める。夫が妻を殺したのではないのか?

ともかく、すごい映画です。あの、氷の微笑を超えたサイコ・サスペンスだす。
おお(・_・;)こわ!

比較>このDVDを御夫婦で鑑賞しましょう。観た後でだんな様を見てニコッとします。翌日からだんな様がやさしくなりますよ・・たぶん・・
☆☆
DVD ベイマックス 2014年のディズニー作品です。原案は6人の日本人スーパーヒーローを主人公としたマーベルコミック作品の「ビッグ・ヒーロー・シックス」。みんなが好きなものを詰め込んだ作品。この映画を作る際に徹底的なマーケティングをやったんでしょうね。
東京とサンフランシスコを合体させた街が舞台なんで、たぶん日本市場の事もめっちゃ調べた上で作ってるって感じです。「ヒロ」は「ヒーロー」だし、「タダシ」は「正しい」なんですよ。
それぞれの「色」である「赤、青、黄、緑、ピンク」って構成、それってまんまゴレンジャー。
お薦めです。(^_^)v
☆☆☆
DVD ホビット 龍に奪われた王国 この作品は“中つ国(なかつくに)”と呼ばれる世界で、ホビットと呼ばれる背の小さい長寿の種族のビルボと、魔法使いのガンダルフ、トーリン・オーケンシールド率いる屈強なドワーフたちが、恐るべき巨大な竜“スマウグ”に奪われたドワーフの王国を取り戻すため、壮大な冒険を繰り広げる様を描いた作品。
全三部作の超大作で、本作に続く最終章『ホビット ゆきて帰りし物語(原題)』は2014年12月17日に全米公開された。
☆☆
映画 ジュピター 「マトリックス」シリーズ監督ウォシャウスキー姉弟の最新作という事で期待感大でした。
キャストは、GI・ジョーのチャニング・テイタムがケイン役を、ブラックスワンのミラ・クニスがジュピターを演じています。映画の始め30~40分は期待通り。CGがスゴイ・・きれい・・躍動感・・感動!
しかし、その後のストーリー展開がチープ。せっかくの迫力とスピード感ある映像が生かされないままで、END。 残念です。ただ、マトリックスを意識しないで観たら普通に面白い。
☆☆
映画 アメリカン・スナイパー アメリカ合衆国で製作され2014年に公開された伝記映画。
原作はイラク戦争に4度従軍したクリス・カイルが著した自伝「ネイビー・シールズ最強の狙撃手」で、監督はクリント・イーストウッド。ブラッドリー・クーパーが主演を務める。
2015年1月までに北米興行成績で2億1700万ドルを記録し、『プライベート・ライアン』の2億1650万ドルを超えてアメリカで公開された戦争映画史上最高の興行収入額となった。
☆☆
映画 エクソダス:神と王 旧約聖書の出エジプト記に登場する、モーゼのエピソードをベースにしたアドベンチャー。
紀元前のエジプトを舞台に、王家の養子として育てられた男モーゼがたどる数奇な運命と壮絶な戦いを描く。
チャールトン・ヘストンの「十戒」のリメイク版と思うが・・・
リドリー・スコット監督らしい、あまりに現実的すぎて賛否両論があるようです。
☆☆
DVD アンダー・ザ・スキン 「スピーシーズ」を期待したが裏切られた感じ・・
また、 ヨハンソンのヌー目当てならこれも・・・なしです(T_T)
ただ、別の思考で捉えれば説明が長くなるので省くがこれもありかも・・
☆★
DVD リディック ギャラクシーバトル 「ワイルド・スピード」と並ぶヴィン・ディーゼルのもう一つの当たり役、宇宙のダークヒーロー“リディック”に扮したシリーズ第3弾。
題名がいかにもB級タッチ風でけっこう面白い。宇宙最強の男・・だと(^_^)v
☆☆
DVD ガーディアン・オブ・ギャラクシー アメリカではヒットしたらしいが・・・
最初に見てて寝てしまった。もう一度挑戦したが・・・また寝てしまった。
画面は動いているし、音もうるさいのに・・・なぜだか分からない???
DVD HER/世界でひとつの彼女 人工知能型OSシステムの声に惹かれる主人公と、生身の­女性よりも魅力的なシステムとの恋のてん末を描く。  第86回 アカデミー賞脚本賞受賞作品
妻とわかれ、傷心中の主人公が見つけたのは、100万人のプログラマーにより構築された人格の集合体であるOSのサマンサでした。「彼女」は声だけでの存在で人間ではありませんがそれでも主人公は彼女に恋をしてしまいます。難点は、会話劇が中心のために、劇的な展開を求める方にはちょっと眠くなってしまう可能性があります。2時間のほとんどを、「愛」に関する哲学的な考察に費やしていると言っても過言ではありません。しかし、何気ない台詞や展開にとても深い意味が隠されている作品です。
万人向けではないが、SF作品にある哲学的な考察が好きな方にはお薦め。
☆☆
DVD ラブ・パンチ ピアース・ブロスナンとエマ・トンプソンのドタバタラブコメ。会社の経営者リチャードは最終出社日に定年後の生活を楽しみながら、会社に向かう。しかし、彼を待っていたのは会社のバイアウト詐欺。文無しに。お金を取り戻すため二人で・・・
う~ん。ピアース(007)のイメージが・・・ にあわない(ノ_<。)やめてくれ!
☆★
DVD エージェント・オブ・シールド シーズン1 <海外ドラマ> アベンジャーズのスピンオフ作品。 DVD 11枚(全22話)
2012年に全世界合計興行収入が15億ドルを突破し、史上第3位のヒット映画になった『アベンジャーズ』。そこで活躍した国際平和維持組織“シールド”の活躍を描く新たなストーリーで、2013年9月~2014年5月に全米ABC系で放送されて好視聴率をマーク。マイティ・ソーの義兄弟ロキに殺されたはずの敏腕エージェント、フィル・コールソン(これまで各映画で同じ役を演じてきたクラーク・グレッグ)が実は生きていたという衝撃の幕開け。国際平和維持組織“シールド”の特命チームは、不死鳥コールソンに率いられ、巨大な悪の勢力から地球を守ろうと世界各地に飛ぶ。
米国ではシーズン2を放映中です。

※日本でも、近々Dライフでこのシーズン1を放映予定のようです。
☆☆★
DVD アイ フランケンシュタイン 壮大なスケールのアクション映画です。
人間にも怪物にもなりきれないフランケンが、悪魔にも天使にも頼らず、自らの力で運命を切り開いていく様子がとってもカッコイイ。
☆☆
DVD ラスト・ディス・オン・マーズ 火星で調査員の1人がウィルス感染してゾンビ化する。
そして、他の隊員を次々と襲い、全員がゾンビになったところで、The End。
これって・・・かんとくさん・・・バイオハザードのフアン?
DVD フライト・ゲーム 高度1万2000メートルを飛ぶ旅客機という密室空間で繰り広げられる戦いを描いたサスペンスアクション。ニューヨーク発ロンドン行の旅客機に、警備のため搭乗した航空保安官ビル。しかし、離陸直後、ビルの携帯電話に「1億5000万ドル送金しなければ、20分ごとに機内の誰かを殺す」との匿名の脅迫メールが届く。
リーアム・ニーソンが渋い。
☆☆
DVD 万能鑑定士qモナリザの瞳
期待していた分、予想とは違ってチョットイマイチだったかな。物語重視な割に、話が二転三転するわけでもなく一本調子のまま終わってしまった。おしい。
ただ、個人的にはパリやルーブルには何度か足を運んでいるので映画以外で懐しさを楽しめました。綾瀬はるかフアンは満足するかも。むしろTVドラマ化したらいいかも。
☆☆
DVD バトル・オブ・アース

DVD るろうに剣心
少年ジャンプに掲載されていた時は楽しみに読んでいました。
内容を知っているので、映画の実写版は難しいだろうなと思っていたら・・・
アクション、スピード感・・・まるでハリウッド映画です。
今までにない、時代劇の幕開けです。
☆☆★
DVD ダイバージェンド 戦争により荒廃した100年後のシカゴ。人々はその特性により無欲を司る「アブネゲーション」、平和を司る共同体「アミティ」、高潔を司る「キャンダー」、博学を司る「エリュアダイト」、勇敢を司る「ドーントレス」の5つのいずれかの派閥に振り分けられ、そのことで争いのない世界を作り出していた。
シェイリーン・ウッドリー/マギー・Q/ケイト・ウィンスレットとキャストも豪華となっている。
☆☆
DVD バーチャルリアリティ 長期運航宇宙船乗員男女12人が精神を保つ為のコンピューターによる仮想現実を描いたもの。
途中で、バーチャルと現実の境がわからなくなる恐怖が・・・。
見終わった後、マトリックスとは違い、自分の頭の中がスッキリしない。
ネットサーフィンと通じるものが・・・
☆★
TV 明日のジョー 昭和40年代に社会現象を巻き起こし、戦後最大のヒット作に数えられるボクシング漫画「あしたのジョー」を実写映画化。主人公・矢吹丈が運命のライバル・力石徹と出会い、やがてリング上で雌雄を決するまでを描く。ジョーを山下智久、力石徹を伊勢谷友介が熱演。役作りの為徹底的に鍛えた二人の肉体美がすごい。 ☆☆
DVD ローン・サイバー 米国の精鋭特殊部隊ネイビー・シールズによるアフガニスタンにおけるターリバーン指導者暗殺作戦中に起きた、ネイビー・シールズ史上最大の悲劇といわれるレッド・ウィング作戦を、実際に作戦に参加し、ただ一人奇跡の生還を果たした元隊員の手記「アフガン、たった一人の生還」を原作に映画化したもの。
ともかく戦闘シーンは圧巻です。
☆☆
DVD 24・シーズン9 <海外ドラマ>ジャック・バウアーが帰ってきました。
今回は、DVD 6枚。(12話のみ)
でも、フアンとしてはほんとうにうれしい限りです。
☆☆☆
DVD ゴルゴ13 昭和48年の東映作品コミック実写版。主演は高倉健。
元々「ゴルゴ13」の主人公<デューク東郷>のモデルが高倉健さんだというのは有名な話です。作品として観る価値はあるかとなると・・・
私はゴルゴ13(コミック)の大フアンですが、実写版となると、フアン毎に思い描くイメージが違うので・・難しい・・かも。封切り当時はあまり話題にならなかったので観なかったのですが・・・ま、どちらでも・・・
DVD エリア0 おなじみのUFOものです。
評価は随分低いようですが、私はけっこうドキドキして楽しめました。
ドキュメンタリー風(ブレアウィッチ方式)なので、普通あんな状況でカメラ回すか?という疑問については、録画している少年は、自閉症でカメラを手に録画することで落ち着くという習性があるというので納得しました。
リアリティな恐怖感を味わいたい方にお勧め。
日本も地球防衛軍を作りましょう。司令官はもちろん石破茂氏です。
☆☆
DVD トランセンデンス 意識をもったスーパーコンピューターを研究開発している科学者ウィルは、過激派凶弾に倒れるが、妻のエヴリンによってウィルの脳はスーパーコンピューターにアップロードされる。やがてネットワークの力によって地球上のあらゆる知識を手に入れ、予想もしない進化を始めるが。
アメリカでは大ゴケしたが・・・やっぱり・・・人工知能ものの限界か・・・
☆☆
DVD マレフィセント 白雪姫の新しい解釈で作った童話。
見ていると自分が絵本の中に入っている錯覚に陥る。
大人同士でも、家族でも楽しめる。
只、嫉妬に狂ったアンジーは・・・けっこう怖い %>_<%
☆☆★
映画 インターステラー クリストファー・ノーラン監督が放つSF ドラマ。
食糧不足や環境の変化によって人類滅亡が迫る中、それを回避するミッションに 挑む男の姿を見つめていく。
一般相対性理論をもとに5次元の世界を描いた作品。
2001年宇宙の旅を彷彿させる。
個人的には評価「最高」。 
☆☆☆
映画 ヘラクレス ギリシャ神話フアンの私は、あの神や魔物の神話の世界を期待して行ったが、意外や意外、冒険アクション映画でした。
でも、けっこうそれなりにおもしろかった。
☆☆
DVD ダイアナ 36歳で急死した元英国皇太子妃ダイアナが、その短い生涯の最期まで追い求めたものとは-?
アカデミー賞2度のノミネートを誇るナオミ・ワッツがキャリアのすべてをかけて「真実のダイアナ」を演じきった感動作です。
見終わった後、自分は、つくづく、パパラッチに追いかけられることもなく、平凡な世界に生まれてよかった・・・と思える作品。
☆☆
DVD アベンジャーズ・コンフィデンシャル コミック版。「アベンジャーズ コンフィデンシャル:ブラックウィドウとパニッシャー 」(2014)
この映画の主役は、あのブラックウィドウ。
ともかく、スタイリッシュでエロカッコいい・・・デス。

※アベンジャーズフアンなら見ておいて損はない・・かも。
☆☆
映画 LUCY/ルーシー スカーレット・ヨハンソンとリュック・ベッソン監督が初タッグを組んだサイキックアクション。ごく普通の生活を送っていた女性ルーシーは、台北のホテルでマフィアの闇取引に巻き込まれてしまう。マフィアは、人間の体内にある物質を埋め込み、その人間を海外に送り出すことで物質の密輸を行おうとしていたが、ルーシーの体の中でその物質が漏れ出すアクシデントが発生。その影響により、普通の人間なら全体の10%しか機能していないと言われる脳の機能が、徐々に覚醒していく。
すごく面白かったが、最後の終わりにもう一工夫ほしかった。
☆☆★
DVD 大統領の執事の涙 実在したホワイトハウスの黒人執事の人生をモデルにしたドラマ。
奴隷から大統領執事となり、7人の大統領に仕えた男の波乱に満ちた軌跡を追う。
主演を務めるフォレスト・ウィテカーを筆頭に、ジョン・キューザック、ジェーン・フォンダ、テレンス・ハワードなどの実力派が結集した。
多少誇張した部分もあるようですが、黒人の公民権運動の歴史を2時間ちょっとで勉強できるという意味では非常に優れた語り口を持った映画です。
☆☆★
映画 イントウ・ザ・ストーム 観測のため荒れ狂う竜巻に立ち向かう「ストームチェイサー」と呼ばれるプロフェッショナルを中心に、直径3200メートルに及ぶ超巨大竜巻に直面した人々の姿を描いたディザスターパニックムービー。
最初から最後まで竜巻による緊張の連続。ぜひ体験をお薦めします。
☆☆★
DVD エージェント・ライアン 米作家トム・クランシーのベストセラー小説を原作に、CIAエージェントのジャック・ライアンが活躍する人気シリーズを、「スター・トレック」のクリス・パインを新たな主演に迎えて描くアクションサスペンス。ヒロインは、スターウォーズのアミダラ女王の影武者やパイレーツオブカリビアンのキーラ・ナイトレイが務める。CIA上司にはケビン・コスナーが。 ☆☆
DVD オールマスト・ヒューマン(シーズン1) 海外ドラマ。FRINGEのJ・H・ワイマンと J・J・エイブラムス が、再びタッグを組んで注目を集めた近未来ドラマ。この映画は、35年後のロサンゼルスを舞台に、刑事ジョン・ケネックスと、人間そっくりのアンドロイド、ドリアンがパートナーを組んで事件を解決する犯罪アクション。カール・アーバン(スター・トレック)がジョン役を、マイケル・イーリー(グッド・ワイフ)がドリアン役を演じる。J・J・エイブラムスが忙しい為シーズン1(14話)で終了。おしい。  ☆☆
映画 トランスフォーマー/ロストエイジ トランス・フォーマー 4作目。マイケル・ベイ監督。
とにかく派手で、中身がなく、それでいて見ていて体の心から疲労する映画である。
この映画には、全部で4,000人もの人が関わっているというが・・・
このシリーズは第一作目ですべて出しつくしてしまったようだ。
3Dだったが途中で眠ってしまった。DVD待ち・・・でも。
☆★
TV サイバー諜報員 インテリジェンス 海外ドラマ(Dライフ)
LOSTのソーヤー役で大ブレイクのジョシュ・ホロウェイ主演の近未来スパイアクション。脳内にマイクロチップを埋め込まれた敏腕諜報員、ガブリエルは、いかなる状況下でも瞬時に世界中のあらゆるネットワークにアクセス可能なサイバー軍初の生身のハイテク兵器。また、そんな
危険を顧みずルールを無視して突っ走るガブリエルの暴走を阻止し、その命を守るお目付役の女性エージェント、ライリーと共に、ガブリエルは国家を揺るがす難事件に果敢に挑む!
☆☆
映画 GODZLLA 2014
この夏の大本命として、ついに日本で封切りを迎えた『GODZILLA』。すでに全世界で約500億ドルの興行収入を叩き出している。
また、ゴジラの咆哮は苦労したようだ。金属的な響き、大地を揺るがすバイブレーションがスゴイ。ゴジラフアンのギャレス・エドワーズ監督だから出来たのだろう。バトル以外の所もよく出来ている。大人の怪獣映画か。
☆☆★
DVD アナと雪の女王 ともかく画面が奇麗。ストーリー、歌もよし。
とても丁寧に作った映画でヒットしたのが理解出来ます。
しかし、知りあってその日に結婚は早すぎ。お姉さんが怒るの・・・分かる。
それにしてもあの王子、悪いやつだなあ<`ヘ´>
☆☆☆
DVD 大脱出 脱獄を仕事としている男が、何者かの陰謀により墓場と呼ばれる”一度入れば二度と出ることが出来ない”監獄に投獄されてしまう。スタローン と シュワルツェネッガー のダブル主演。
特に映画界に戻ったシュワちゃんは、作品に恵まれない状態がつづいているが、この作品はテンポ良く進む内容に飽きずに見れ、けっこう楽しめます。
☆☆
DVD キック・アス・ジャスティス 前作はあまりに残酷なシーンが多い為18禁でしたが、今回は過激な残酷シーンなくまあまあな出来でした。 ☆★
DVD GODZLLA 最初の米国版ゴディーラです。
もちろん映画も見たのですが、久しぶりにDVDを借りて見て見ました。よく見るとけっこう面白い。新GODZLLAを見る前に見て比べて見るのもいいかも。
☆☆
映画 オール ユー ニード  イズ キル 桜坂洋のSFライトノベル「All You Need Is Kill」を、トム・クルーズ主演でハリウッド実写化。「ギタイ」と呼ばれる謎の侵略者と人類の戦いが続く近未来を舞台に、同じ時間を何度も繰り返すはめになった兵士が、幾度もの死を経験し、成長していく姿を描く。
発想は面白いんだけど、死んで、生き返って、死んで、生き返ってを繰り返すシーンがしつこく疲れた。
☆☆
DVD エンダーのゲーム オースン・スコット・カードが1977年に発表し、アメリカSF界の権威であるヒューゴー賞とネビュラ賞をダブル受賞した名作小説「エンダーのゲーム」を映画化。エンダー役は「ヒューゴの不思議な発明」のエイサ・バターフィールド。
監督は「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」のギャビン・フッド。
原作者自らもプロデューサーとして製作に参加している。
原作を読んでから映画を見ることをコアなフアンは言っているが、読まなくてもそれなりに楽しめますよ(^_^)v
☆☆★
DVD 黒執事
漫画、アニメなどで絶大な人気を誇る枢やな原作のコミックを、水嶋ヒロ主演で実写映画化。貴族の執事セバスチャンと女性であることを隠している幻蜂清玄を中心に、映画版オリジナルのストーリーが展開していく。
水嶋ヒロは役に合っていた。主役は剛力よりも石原さとみの方がいいかも・・・
それと日本で貴族というのは違和感あり。
☆★
映画 ノア 約束の舟 旧約聖書の創世記に記された「ノアの箱舟」の物語を実写化した大作。
「人間は堕落し、地上には悪がはびこった。そして主は仰せられた。人を、地上から消し去ろう――」。
大洪水による世界滅亡を知らされた男ノアとその家族が、ある重大な使命を全うしようと巨大な箱舟の建造に乗り出していく。
メガホンを取るのは、『ブラック・スワン』などの鬼才ダーレン・アロノフスキー。ノアにふんするラッセル・クロウを筆頭に、ジェニファー・コネリー、アンソニー・ホプキンス、ら、実力派スターが共演する。壮大な物語はもちろん、大洪水の描写にも息をのんでしまう。
特に、上記3人とハリーポッターのエマ・ワトソンの演技は息をのむほどスゴイ!
必見です。
☆☆☆
映画 X-MEN フィチャーズーズ&パスト 未来から過去へと送り込まれたウルヴァリンや、超人的パワーを持つX-MENのメンバーが、二つの時代を舞台に地球の危機を救うべく戦いを繰り広げるSFアクション。
懐かしいメンバーが総出演。
ファン必見ダス。
☆☆☆
映画 アメージング・スパイダーマン2 3D)素直に面白かった。アクションもスタイリッシュでかっこよかった。
しかし、あのヒロインが死ぬとは思わなかった。ショック。
なんか釈然としない・・・
☆☆★
映画 キャプテンアメリカ ウィンタースルジャー

ニューヨークでの戦いから2年後、キャプテン・アメリカことスティーヴ・ロジャースはワシントンD.C.で暮らし、諜報機関S.H.I.E.L.D.のニック・フューリーの下で働きつつ、現代社会への適応に苦労していた。
ある日、S.H.I.E.L.D.の船舶が海賊ジョルジュ・バトロックによって占拠されてしまい、ロジャースとエージェント・ナターシャ・ロマノフは、エージェント・ラムロウが率いる対テロ作戦部隊S.T.R.I.K.E.と共に人質の救出へ向かう。

☆☆☆
DVD ウォーキング ダイナソー 恐竜はそれなりにリアルで音もまあ,迫力があった。
ただ,ストーリーが少し退屈というか・・・。
DVD テッド ドタバタ異色コメディー。命が宿ったテディベアのテッドと自立しきれていない中年男のコンビが巻き起こす騒動を、にぎやかなタッチで映し出していく。
固い絆で結ばれたテッドと主人公に嫉妬するヒロインを、ブラック・スワンのミラ・クニスが演じる。
かわいいルックスとは裏腹に、言動すべてがオッサンなテッドに爆笑。
☆☆
DVD REDリターンズ 引退した元スパイたちの活躍を描いた、人気アクション『RED/レッド』の続編。
至って静かに日々を過ごしていた元CIAの敏腕エージェントが、仲間らと行方不明の小型爆弾を追いながら事件の裏に潜む巨悪に挑む。
ブルース・ウィリス、ジョン・マルコヴィッチ、ヘレン・ミレン、アンソニー・ホプキンス、キャサリン・ゼタ・ジョーンズ、イ・ビョンホンという豪華な面々が共演。老いてますます盛ん。
☆☆
DVD 悪の法則 何やら哲学的で深い話のようだが、あまりに見えない部分が多く、不明な点がありすぎて、入れなかった…。この得体の知れない感じが悪の恐怖と言うけれど、ほとんどの客は置いてけぼりなのでは。豪華キャスティングとのギャップに肩すかしかな。
DVD グランド・イリュージョン 全米では広告費を大きくかけることなく、口コミで人気が広がったという作品。最後のオチやマジックのトリックはちょっとチープかな。
やはり時間が限られている映画ではストーリーが薄くなっている。それでも全体的には爽快感のあるストーリーとなっている。
☆☆
DV 謝罪の王様 CMから期待して借りたが・・正直、期待が高過ぎたかも。
DVD ATARU 劇場版 中居正広主演で2012年4~6月に放送され、サバン症候群に起因する特殊能力をもった主人公アタルが難事件を解決していく姿を描いたテレビドラマ「ATARU」の劇場版。
泣きました(T_T)
☆☆
DVD ガッチャマン(実写版) タツノコプロが制作した伝説的アニメ「科学忍者隊ガッチャマン」が 日活製作 東宝配給により「ガッチャマン」として実写映画化された。タツノコプロのアニメ作品としては、新造人間キャシャーン、マッハGoGoGo、ヤッターマンに続いての実写映画化となる。ヤッターマンはひどかったが、今回のガッチャマンはそれより少しマシか。CGはすごいがシナリオが弱い。 ☆☆
映画 ロボコップ 2014 新ロボコップのボディは以前のシルバーから、ブラックと変化した。また今回は顔だけでなく右手も生身のまま残される。.
87年の『ロボコップ』は、流血、バイオレンス描写などカルト的な部分がフアンの間でも賛否が分かれたが、今回は、旧作フアンとそれを知らない世代にもアピールしなければならなかった。作品的には、ダークライジングに近いかも。
☆☆
DVD 謎解きはディナーの後で 2011年本屋大賞1位に選ばれたベストセラー小説を、櫻井翔と北川景子の共演でドラマ化した「謎解きはディナーのあとで」の劇場版。シンガポール行きの豪華客船に乗ってクルーズに出かけた令嬢・宝生麗子と執事・影山。久々の休暇に心がはずむ麗子だったが・・・
ともかくこれだけマンガチックにふざければ逆に気持ちがいい。
面白いです。
☆☆
DVD クロニクル ごく普通の生活を送っていた高校生たちが、突如として超能力者として覚醒したこと から思わぬ事態に身を投じていくSF作。発想はおもしろいが・・・見た後すっきり感がない。
DVD るろうに剣心 少年ジャンプ連載中はフアンでした。
内容はというと、人斬りの達人が数年間、人を殺さず女の家に居候して周りの事件を解決していく内容です。
映画は、今までの時代劇とは違ってスピード感あふれ、まるでハリウッドで作ったような作品です。
※「るろうに」とは作者の造語で、漢字表記は「流浪人」。要するに「流れ者」の事。
☆☆
DVD ワイルド・スピード
ユーロ・ミッション
人気カーアクション「ワイルド・スピード」シリーズ第6作。ヴィン・ディーゼルとポール・ウォーカーが演じるすご腕 ドライバーがカスタムカーを操り、派手で斬新なカー・アクションを繰り広げるシリーズ。車好きにはたまらないかも。 ☆☆
DVD The Confession -コンフェッション キーファーが主演・製作総指揮を務めたサスペンス『The Confession -コンフェッション-』は全10話。非情な殺人犯が、敬虔な神父に導かれながら自分の罪を懺悔していく姿を描いた作品。 ジャック・バウアーはジャック以外は ・・・
それよりも「24」の映画版はどうした?待ちくたびれたぞ!
DVD 藁(わら)の盾 漫画家、映画監督としても活躍する木内一裕の同名小説を三池崇史監督が映画化するアクションサスペンス。
10億円もの懸賞金がかかった凶悪犯を護送するSPたちの姿を緊張感あふれる演出で描き出す。大沢たかおと松嶋菜々子が孤独な戦いに身を投じる警察官を、藤原竜也が日本国民全員を敵にまわした凶悪犯を演じる。
重く暗いテーマ。5人の演技が光る。
☆☆
DVD モネ・ゲーム コリン・ファースとキャメロン・ディアスが初共演、ジョエル&イーサン・コーエン兄弟が 脚本を手がけた犯罪コメディ。
まあ、ヒマつぶしだったら・・・
DVD レッドライン 2007年の映画 「レッドライン」。 時速360kmの世界ですよ。
アメリカでは8000万円もするスーパーカー(エンツォ・フェラーリ)を事故ってぶっ壊しちゃって有名になった映画だす。どんな映画か一言でいえば「セレブ版ワイルドスピード」。もう出てくる車が高級車、それも5000万円クラスの車がごろごろと・・・。なんか大金持ちのヤツが自分のコレクションを自慢したくて、この映画の製作費用を出したらしい。なんと劇中に登場する車のほとんどが個人の所有らしい。しかも映画ではCGなし、まじでクラッシュさせちゃった・・・。スーパーカーフアンは必見。 
☆☆
DVD 真夏の方程式 東野圭吾原作、福山雅治が天才物理学者・湯川学を演じる人気シリーズの劇場版第2作。
子ども嫌いで有名な湯川が、10歳の少年・恭平と海辺の町で夏を過ごすことになり、事件に巻き込まれていく姿を描く。
手つかずの美しい海が残る玻璃ヶ浦で海底資源の開発計画が持ち上がり、その説明会に招かれた湯川は、宿泊先の旅館「緑岩荘」でひとりの少年・恭平と出会う。やがて旅館の近くで男性の変死体が発見され・・・
※丁寧な作り・・・そして、深い作品。ほんとうに面白い。お薦め。
☆☆☆
映画 ゼロ・グラビティ 地表から600km上空。すべてが完璧な世界。そこで、誰もが予測しなかった突発事故が発生する。スペースシャトルは大破し、船外でミッション遂行中のメディカル・エンジニアのストーン博士(サンドラ・ブロック)と、ベテラン宇宙飛行士マット(ジョージ・クルーニー)の二人は、無重力空間に放り出されてしまう。
上映時間の91分間、観客も3Dで宇宙の疑似体験をする。
緊張の連続。疲れた。お薦め。
意)Zero gravity=無重力
☆☆☆
DVD プラチナデータ 犯罪防止を目的としたDNA法案が国会で可決し、検挙率が飛躍的に上がるなか、科学捜査を嘲笑うかのような連続殺人事件が発生した。警察の捜査は難航を極め、警察庁特殊解析研究所の神楽龍平が操るDNA捜査システムの検索結果は「NOT FOUND」。
時を同じくして、システムの開発者までが殺害される。現場に残された毛髪から解析された結果は…「RYUHEI KAGURA 適合率99.99%」。犯人は、神楽自身であることを示していた。すべての謎はDNAが解決する。
最後はいいけど、途中から・・ダレる・・残念
☆☆
映画 利休にたずねよ 市川海老蔵は、利休を演じることのオファーを数度に渡り断っていたが、原作者からの手紙等をもらう事で次第にこころが傾き、出演を承諾したという。原作者がそこまでこだわったのは、この作品での千利休は、市川海老蔵のイメージであったから。そのイメージ通りに出き上がった作品は、茶聖と言われる千利休が見事に再現されています。 ☆☆☆
DVD アフター・アース 本国の批評家筋からはひどい評価だった「アフター・アース」だが、期待すべき点を間違えなければそれなりにイケる。 西暦3072年、人類はすでに他の惑星に移住し高度文明を築いている。恐怖を感じた時のフェロモンを察知する究極の生物兵器アーサに対し、恐怖心を克服することで勝利した伝説の将軍ウィル・スミスは、息子キジェイデン・スミスを連れ最後の任務に出る。 ☆☆
DVD ラストスタンド

ラストスタンド(原題: The Last Stand)は、キム・ジウン監督による2013年の アメリカ合衆国のアクション映画。『ターミネーター3』以来となるアーノルド・ シュワルツェネッガーの主演作品です。また、キム監督にとっては初めてのアメリカ 映画でもある。
シュワちゃんらしくな~い・・・かも

DVD エンド・オフ・ホワイトハウス ジェラルド・バトラー、モーガン・フリーマン出演の大作『エンド・オブ・ ホワイトハウス』。米独立記念日、“鉄壁の要塞”ホワイトハウスがテロリスト によって占拠される。
この映画の後公開された「ホワイトハウス・ダウン」とほぼ同じストーリー。アメリカという国は、おもしろいと思うとほぼ同時だろうが同じ映画を作っちゃう。
☆☆★
DVD 超人ハルク

天才的な物理学者であるロバート・ブルース・バナーは、新型爆弾ガンマ・ボムの実験中に実験場に迷い込んできた少年を助け、大量のガンマ線を浴びてしまう。しかし、バナーの体にある変化が起きていた。怒りや憎しみなど、負の感情の高ぶりによって、緑色の肌と人間離れした怪力を持つ巨人「ハルク」に変身する体質となってしまっていた。※ハルクホーガンの名前はここから。

☆☆★
DVD マイティ・ソー マイティ・ソーは、2011年公開のアメリカ映画。マーベル・コミックの作品『マイティ・ソー』が原作で、マーベル・シネマティック・ユニバースに属するシリーズの4作目である。主演のクリス・ヘムズワースとトム・ヒドルストンはハリウッドの駆け出し俳優だったが、北米で2週連続1位を記録。世界興行収入で4億ドル以上売上げるなどのヒットとなった。既に2作目の製作も発表されている。 ☆☆
映画 パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々Ⅱ 人間と海神ポセイドンの血を引く「半神半人」の少年パーシー・ジャクソンの活躍を描いたファンタジー「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」(2010)の続編。
けど致命的にストーリーが弱い。映像は綺麗だが中身がスカスカ。
DVD待ちでも。
☆☆
映画 エリジューム ニール・ブロムカンプ監督・脚本による2013年の アメリカのSF映画。出演はマット・デイモン、ジョディ・フォスター。
2154年、永遠の命が手に入る理想郷“エリジウム”に住む富裕層と、荒廃した地球に住む貧困 層とに二極化していた。人類の平和な未来を求め壮絶な戦いが始まる。

アクションは申し分ないが、脚本が力不足。おしい。
※エリジュームとはギリシア神話で、地の西端にあるとする楽園。神々に愛された者や英雄が死後に住むという。
☆☆
映画 キャプテン・ハーロック 銀河鉄道999シリーズと並び称される松本零士の人気コミック「宇宙海賊キャプテンハーロック」を、およそ30年ぶりにアニメ化。宇宙海賊として地球連邦政府に反旗を翻すハーロックの活躍を描く。

まるで実写版です。日本屈指のクリエーターたちの映像はすごい!の一言。
日本より、むしろ欧米で人気が・・・。全ての男性必見!
☆☆★
映画 ウルヴアリン
SAMURAI
最初から最後まで日本が舞台なのでチョット。半分アメリカにすればよかったのに。
ウルヴァリンの相手役である世界的なファッションモデルのTAO(本名=岡本多緒)、着物シーンが多かったのは・・・残念。また、おむすびを逆にした顔で宇宙人のような福島リラ。あれはどこの星から?。個性的。
撮影は日本とニュージーランド。どこが日本でどこがニュージーランドなのか分からないのもいい。
ローガンがここからまたX-MENに戻っていく布石に日本が使われたってだけでうれしいですね。
☆☆
映画 マン・オブ・スティール
(スーパーマン)
ザック・スナイダー監督、クリストファー・ノーラン製作・原案、デヴィッド・S・ゴイヤー原案・脚本によるスーパーヒーロー映画。DCコミックのキャラクタースーパーマンを描いた映画作品であり、1978年からのスーパーマンシリーズからリブートされている。スーパーマン(ヘンリー・カヴィル)、ロイス・レイン(エイミー・アダムス)、ゾッド将軍(マイケル・シャノン)、ジョナサンとマーサ・ケント夫妻(ケビン・コスナーとダイアン・レイン)、ペリー・ホワイト(ローレンス・フィッシュバーン)、ジョー=エル(ラッセル・クロウ)という豪華版。
今までのスーパーマンで最高の出来。
☆☆☆
映画 ワールド・ウォーZ ブラッド・ピット主演、マックス・ブルックスのベストセラー小説を映画化したパニック大作。突如発生した謎のウィルスが瞬く間に世界中へと広がり、ゾンビにより各国の政府や軍隊が崩壊状態に陥る。
ゾンビホラーものとしては、特に目新しいものなし。
☆☆
映画 ホワイトハウス・ダウン 「2012」のローランド・エメリッヒ監督が描く緊迫感あふれるアクション大作。準軍事組織の襲撃を受けたホワイトハウスから大統領を救出するため、シークレットサービスの捜査官が壮絶な戦いを繰り広げる。あのジェイミー・フォックスと「G.I.ジョー1」のチャニング・テイタムが出演。
※ブルースウィルスのダイハードアクションが年齢的にキツくなったので、ダイハード引き継ぎの映画か。新ダイハードです。楽しめます。
☆☆☆
映画 スター・トレック
イントゥ・ダークネス
前作に引き続きJ・J・エイブラムスが監督を務め、クリス・パインやザカリー・クイント、ゾーイ・サルダナらも続投するSFアクション大作の続編。
謎の男によって混乱にさらされる地球の命運に加え、カーク船長率いるUSSエンタープライズ最大の危機を活写する。
いいですねえ。さすがエイブラムス監督。楽しめました。
☆☆☆
DVD フライト 「フォレスト・ガンプ 一期一会」のロバート・ゼメキス監督がデンゼル・ワシントンを主演に迎え、「キャスト・アウェイ」以来12年ぶりに手がけた実写作品。
演技は素晴らしいが娯楽性となると・・・
映画 パシフィック・リム ギレルモ・デル・トロ監督による2013年公開のSF怪獣映画。太平洋から次々と現れる巨大怪獣に兵士たちが操縦する巨大ロボットで立ち向かう。大人も楽しめる怪獣映画です。
日本からは菊地凛子がヒロインを演じ、芦田愛菜は菊池の幼児期の役で出演している。3Dで見たが大迫力でほんとうに面白い。

蛇足=巨大ロボットの顔が鉄人28号に似ていてうれしかった(^_^)v
☆☆☆
映画 風立ちぬ 零戦を設計した「堀越二郎」の生涯に堀辰夫の恋物語『風立ちぬ』を重ね合わせた ストーリーとのこと。
飛行機好きの少年が、戦闘機「零戦」を設計しなければなら なくなったころの恋愛映画。う~ん。賛否両論が。
しかし、欠陥戦闘機と言われ多くの若者の命を奪った零戦がなぜいまごろ・・・
DVD待ちでも。

零戦に致命的な欠陥
神風特攻隊(群青/谷村新司)
DVD ルーパー 2012年の アメリカ合衆国のSF映画。出演はジョゼフ・ゴードン=レヴィット、ブルース・ウィリス、 エミリー・ブラント。
タイムトラベルを使った新しい発想。
しかし、最近のブルースはなんにでもチョコチョコ顔を出していますねえ。
☆☆
DVD アウトロー 一匹狼の元軍人ジャック・リーチャーが難事件解決に挑む姿を描いたアクション サスペンス。
トムクルーズが大作の合間に軽いのりで出演?
☆☆
DVD クラウド アトラス 出演は、トム・ハンクス、ハル・ベリー
物語はそれぞれ独立していながら、過去の物語は未来の物語へと影響を及ぼしていく。
そして描かれるのは輪廻転生と永劫回帰。日本人であればこのことから、漫画「火の鳥」や「百億の昼と千億の夜」を思い浮かべるでしょう。
この作品は本国では興行的に失敗し、TIME誌の2012年の映画ワースト1位に選ばれている。しかし、評価は賛否両論。ハマる人には最高の作品になる可能性が。ハリウッド大作とは思えないほど実験的な作品である。
☆☆
映画 GIジョー
バック2リベンジ
封切り2日目の今日、日曜日なのに客席はガラガラ。不安は的中。う~ん!「GIジョー」というよりは、「GIブルース」という感じ。前作とは別物です。Giジョーの本部も出てこなければ、モビルスーツも無し。前作からのキャストも死んだはずの韓国人1人だけ。お金をかけてB級映画に。しかし、スティーブン・ソマーズからジョン・チュウに監督が代っただけで・・・残念です。
ま、前作を見ていなければそれなりに・・ DVD待ちでも
☆☆
映画 オブリビオン 一見どこかで見たようなSF映画と思われそうだが、きちんと観ると、映像もストーリーも細部までしっかり作り込まれている。侵略者が、月を破壊して地球に天変地異を起こした後に攻めてきたという設定も新しい。トム・クルーズ。007慰めの報酬のオルガ・キュリレンコもなかなかいいです。 ☆☆☆
DVD PARKER これまで何度も映画化されてきた、リチャード・スタークの人気小説「悪党パーカー」シリーズの1作を、人気アクション俳優、ジェイソン・ステイサム主演で映画化したクライム・アクション。
相変わらずの不死身っぷり。カッコいい。
意)crime=犯罪
☆☆
DVD ライフ・オブ・パイ
/トラと漂流した227日
ヤン・マーテルの世界的ベストセラー小説を原作に、獰猛なトラが同乗する救命ボートで過酷な漂流生活を生き延びた少年の驚愕の冒険譚を美しい3D映像で実写映画化した感動のサバイバル・ドラマ。海のシーンのCGが素晴らしい。 ☆☆★
DVD HOMELAND シーズン1
(海外ドラマ)
CIAのキャリー・マティソンは、アルカーイダによって戦争捕虜となったブロディが敵により転向させられ、現在米国の脅威となっていると信じ行動する。海外ではもうシーズン3が・・・ ☆☆
DVD エイリアン4 シガニーウェバーのエイリアンシリーズ4作目。さすがにマンネリ化か。
DVD シルク・ド・ソレイユ ジェームズ・キャメロンが 製作を務め、世界的に著名な「シルク・ドゥ・ソレイユ」のショーをモチーフにして作られた ☆☆
DVD 鍵泥棒のメソット 内田けんじ監督が、堺雅人(だらしない男)、香川照之(几帳面な男)、広末涼子(几帳面な女)を主演に迎えて贈る痛快コメディ。この3人の見せ方がおもしろい。
※method=一般には、方法、手法といった意味
☆☆
DVD エクスペンダブルス2 シルヴェスター・スタローンを筆頭に、アクション・スターが一堂に会した超 大作の続編。
前作同様に筋肉モリモリのいかつい大男達が、 大した作戦も考えずノープランのまま敵地へ突っ込み、目の前に立ちはだかる邪魔者を 銃や爆弾で殺していくだけの映画です。
☆☆
DVD ジャッジトレッド 英国の人気コミックをシルベスター・スタローンで映画化したSFアクションのリメイク版。国家も政府も亡くなった荒廃した未来。都市メガシティ・ワンでは、刑執行の権限を与えられた集団「ジャッジ」が正義と秩序を守っていた。顔を見せないのでどうしてもスタローンとダブる。 ☆☆
DVD のぼうの城 和田竜の同名 ベストセラー小説を野村萬斎を主演に迎えて映画化。戦国時代、わずか500人の兵隊で 無謀にも2万人の大軍勢に立ち向かう。さすが萬斎、いい味を出しています。 ☆☆
DVD ザ・ワーズ 盗まれた人生 犯した過ちに対する、苛まれる人生という大きな代償。
物語が小説を読み上げながら展開され、時間軸と舞台が入れ替わる構成は鑑賞者を引き込んでいく。
正に小説を見るような感覚で面白い。
ラストの含みにあなたは・・・
☆☆★
映画 アイアンマン3 アイアンマンシリーズ3作目。
今回はアーマー(パワースーツ)を脱いだ場面がけっこうありまう。そして数十体のアーマーを遠隔操作。スゴ!。最後は変身したペッパー・ポッツの強いこと。惚れます。
☆☆☆
DVD ゲットバック 銀行強盗の男が誘拐された娘を助け出すために戦う姿を描いたサスペンス・アクション。見た後のすっきり感無し。ニコラス・ケイジ
DVD 宇宙人ポール 「未知との遭遇」「E.T.」など名作SFへのオマージュを散りばめながら、陽気な宇宙人のポールと冴えない青年コンビの珍道中を描くコメディ。
しかし、なんて品のない宇宙人なんだろう。中指は立てるは、ケツは出すわ・・lll(-_-;)lll・・ 多分エリア51の科学者を見て学んだ?・・
意:hommage(仏)=尊敬、敬意
☆☆
DVD おおかみこどもの雨と雪 <細田守作品>オオカミ男と人間の女が愛し合い子供が生まれ男はなぜかすぐ死ぬ。この映画は母親の子育てと子供が自立する物語。宮崎駿の競合相手が現れました。 ☆☆
DVD リンカーン 秘密の書 アメリカ大統領の伝記映画かと思ったら甘かった。バンパイア(吸血鬼)のホラー映画でした。まぎらわしいタイトルですね。
※スピルバーグの「リンカーン」とは別もの。
DVD 最強の二人 2011年のフランス映画。頸髄損傷で体が不自由な富豪と、その介護人となった貧困層の移民の若者との交流を、ときにコミカルに描いた作品。実話を元に・・・
笑い、感動、悩み、介護の一つの形。考えさせられました。
☆☆
DVD SAFE/セイフ トランスポーターのジェイソン・ステイサムが主演.
ニューヨークを舞台に1人の少女を守るため戦いに身を投じていく男のアクションムービー。う~ん。アクション・・・だけ?・・かな?  ※トレビア>J-ステイサムは元オリンピック飛び込み選手だったんだヨ
DVD アルゴ 先日発表されたアカデミー賞作品賞受賞。日本ではほとんど話題にならなかったが、北米では公開前から評価が高く、興業収入も 1億ドルを超え大ヒットとなった。 ☆☆
DVD ロックアウト リュック・ベッソンが製作を手がけたSFアクション。2079年、宇宙のアルカトラズと言われる脱獄不可能な刑務所「MS-1」は、コールドスリープによって500人の囚人の完全管理が行われていた。しかし、ある事件をきっかけに囚人全員が目覚め・・・
ピアーズ・ブロスナンをチョット崩した感じの主人公が活躍。まあまあ・・・かな?
☆☆
B S リトル・ダンサー リトル・ダンサーは、2000年に劇場公開された イギリスの映画。1984年のイギリス北部の炭鉱町を舞台に一人の少年がプロのバレエ・ダンサー をめざし・・・全編チョットだらだら感が・・・
しかし、映画のラストシーンで大人になったビリーを演じるロイヤル・バレエ団のプリンシパルだったアダム・クーパーがすごい。
このAMP版の「白鳥の湖」は王子もオデットも群舞の白鳥もすべて男性で、ストーリーもおなじみの物とはかなり違う。
☆☆
DVD テルマエ・ロマエ(邦画) 古代ローマ帝国の浴場設計技師が現代日本の銭湯にタイムスリップしてしまう。
ヤマザキマリの人気コミックを実写映画化。
監督は、”のだめカンタービレ 最終楽章”の武内英樹。
☆☆
B S G.I.ジェーン 1997年作品。デミ・ムーアが海軍特殊部隊(今のシールズ)の訓練に参加。最後まで頑張りぬくというストーリー。当時セクハラや男女差別を唱える米国女性の圧倒的な支持を受ける。映画では、デミ・ムーアのスキンヘッドと筋肉隆々ボディが話題に。ブルース・ウィりスと結婚・離婚は周知。
見ていない人はDVDでどうぞ。お勧め。
☆☆★
B S ストリートファイター
ザ・レジェンド・オブ・チュンリー
カプリコン(日本)が1987年の第1作から全世界で累計2500万本を売り上げた大ヒットゲーム「ストリートファイター」のハリウッド実写版。主人公はシリーズの人気キャラクター・春麗(チュンリー)。幼い頃に父親が拉致され、母親を失い、天涯孤独となった春麗は、ストリートファイターとして成長し・・・ ☆☆
DVD ユニバーサル・ソルジャー
殺戮の黙示録
人気アクション俳優、ジャン=クロード・ヴァン・ダムの代表作「ユニバーサル・ソルジャー」シリーズの第4弾。ともかく全篇殺戮のオンパレード。あまりの残酷描写に日本人って改めて草食系だなあと確信するでしょう。私の中でJ・ヴァンダムは終わりました。 nothing
DVD リゾーリ&アイルズ 海外ドラマ。 ボストン市警察を舞台に、タイプの異なる2人 のヒロインが活躍する刑事ドラマ。
低予算を脚本とキャラクターでカバー。
主人公のジェーンとモーラは性格も能力も経歴も育ってきた環境もすべてが正反対。このふたりの掛け合いが面白い。B級だがいいかも・・
☆☆
映画 ダイ・ハード5 ご存じ、ブルース・ウィリスの人気シリーズ5作目。
マクレーンを演じて27年。
今回の舞台はロシア。息子と二人で暴れまわります。このシリーズ、今後も続くとのこと。
この映画の特徴は、安っぽいストーリーや会話は関係なくただただアクションのみ。それがうりものなのです。ハイ。
☆☆
DVD スノーホワイト 世界中で愛されているグリム童話「白雪姫」を大胆にアレンジした、白雪姫と女王が死闘­を繰り広げるアドベンチャー。白雪姫には「トワイライト」のクリステン・スチュワート。女王にシャーリーズ・セロン、騎士には「マイティ・ソー」のクリス・ヘムズワースが共演。 ☆☆
映画 ボーン・レガシー 暗殺者ジェイソン・ボーンと彼をめぐる陰謀を描いた「ボーン」シリーズの裏で進行していたストーリーを描くアクション作品。
息をつかせないアクションの連続。ジェイソン・ボーンシリーズと同レベルで面白い。
☆☆
DVD ミッドナイト・イン・パリ ウディ・アレン監督が、パリを舞台に撮り上げた幻想的なラブコメディー。1920年代のパリを敬愛する主人公がタイムスリップし、自分が心酔してやまないアーティストたちと巡り合う奇跡の日々をつづる。・・・こんなことが体験出来たら・・・ ☆☆
DVD Terra Nova 〜未来創世記 スピルバーグがプロデュースのSF海外ドラマ。
2149年、人口爆発と世界規模の大気汚染により、地球上のすべての生命が脅かされていた。科学者たちは、時空の亀裂を発見し、8500万年前の白亜紀の地球に人々を送って歴史を変えようとする。
2011年9月26日に2時間の初回、同年12月19日に2時間のシーズン最終回が放送された。面白かったのに製作費がかかり過ぎた為、シーズン2はないようです。
☆☆
DVD デンジャラス・ラン アカデミー賞俳優のデンゼル・ワシントンが製作総指揮。CIAに投降してきた元エージェントを守るためにともに逃走する新米CIAを、グリーン・ランタンのライアン・レイノルズが演じる。
今回も同じ。いい役者はいい作品を作れない。リアル過ぎて娯楽性なし。
映画 崖っぷちの男 お金をかけず、一つのアイデアさえあれば面白い映画が出来る見本。はらはらドキドキ感がいい。高所恐怖症の人はツライかも・・・ ☆☆
DVD ネイビーシールズ オサマ・ビンラディン暗殺を遂行した事で改めて全世界で注目を集めたネイビーシールズ。
シールズとは、米海軍0.5%の超エリート特殊部隊。任務は国家の最高機密に関わる極秘ミッションを遂行する。
物語はフィクションながら、映画に登場するのは全て本物の兵器、戦術、戦闘機、そして現役のネイビーシールズ隊員という、リアル戦闘アクションムービー。軍事おたく向き。
☆☆
DVD ハングリー・ラビット 殺人の罪を着せられた男が闇の組織に単身挑むサスペンスアクション。ニコラス・ケイジ出演作品は当たり外れ・・あり。
DVD エージェント・マロリー 全米女子格闘技界でトップクラスの人気・実力を誇る女性格闘家ジーナ・カラーノを主演に迎えて描くスパイアクション。何か不思議な映画。売り物の格闘シーンもスゴイが照明や音の使い方も独創的。 ☆☆
映画 トータル・リコール 1990年に公開されたリメイク版。前回はグロっぽい場面もあったが今回はスタイリッシュに仕上がっている。なんかブレードランナーや、マイノリティリポート、フィフスエレメント、インセプションをごっちゃにして作ったみたい。だが全体的には見る価値あり。
☆☆
映画 ハンガーゲーム 未来で起きた生き残りゲーム。(SF)
最初にチョット残酷なシーンが。でもけっこう面白い。
☆☆
DVD コロンビアーナ 少女時代のカトレアが殺し屋から逃げるシーン圧巻。成人したカトレアは殺し屋となり家族を殺した者たちへ復讐の執念を燃やす。主演はスタートレックやアバターのゾーイ・サルダナ。バレエで鍛えたスタイルは健在。 ☆☆
DVD 遊星からの物体X
ファーストコンタクト
SFホラー。1951年に発表された同名作品を1982年にリメイクされた。この当時、CGがまだ出ていない時代だったが現在においても全く見劣りしないおぞましい姿に描かれている。しかし、今見て面白いかというと・・・
DVD バット・ティチャー キャメロン・ディアスがビッチ先生に。
ディアスさん、そこで何やってるの? どうしたの? 似合わないよ。
B S EX エックス スポーツ・サスペンス・アドベンチャー。ともかくスゴイ迫力。スノーボーダーなら泣いて喜ぶ・・かな? ☆☆
映画 レ・ミゼラブル ヴィクトル・ユゴーの小説を原作として1980年代にロンドンで上演され、以後、ブロードウェイを含む世界各地でロングランされていた同名のミュージカル作品の映画化。
ミュージカルが苦手な人はやめたほうが・・・
☆☆☆
DVD ザ・レガシー
失われた地底帝国の謎
トレジャーハンターがペルーの遺跡に・・・
ニキータ(TV版)の恋人役シェーン・ウェストが主演。全体的に薄い。TVドラマ?。でも、見所が一つ・・・恋人役のナタリー・マルティネス・・ええです。
映画 007 スカイフォール ダニエル・クレイグ3作目の007。
クレイグのボンド、最初は抵抗感があったが・・慣れてきたた・・かな・・
尚、この作品は、シリーズ23作目。第1作から50年目にあたる。
☆☆☆
DVD メン・イン・ブラック3  まあまあ・・・かな。前作のレベルか。 ☆☆
DVD 30億円ダイヤ強奪事件 (邦画) ただのサスペンス。ダイヤモンド業界の裏をもうちょっと入れたらよかったのに・・・
DVD PAN AM/パンナム
シーズン1
海外ドラマ。
昔なつかしいあのパンナムのスッチーの世界。1960年代?古きよき時代でした。当時のファッション・音楽・アメ車。懐かしい。
☆☆
DVD ザ・ユニット
シーズン1
海外ドラマ。
アメリカ軍の特殊部隊の活躍を描く。
ようやく24に代わる海外TV番組か。
☆☆
TV 岳 ガク (邦画)
ビッグコミックオリジナル掲載の人気漫画の実施版。舞台は北アルプス。そこの山岳救助隊とボランティアの物語。映像が素晴らしく、小栗旬と長澤まさみもグッド。(見てなかったらレンタルビデオで) ☆☆
映画 バイオハザードV
リトリビューション
バイオハザード第5弾。今まで面白かったのに今回は期待した分ハズレた。話が見えない。第6弾への布石といっているが・・・どうしたんだろう。 ☆☆
映画 プロメテウス (エイリアンZERO) エイリアンの誕生映画。シャーリーズ・セロンが出るので期待したが・・・ DVDでも
TV エネミーオブアメリカ CIAが衛星と街中の監視モニターを使って情報をコントロール。もし現実となったら・・・恐ろしい。※enemy=敵。敵対する者。「パブリック―(社会の敵)」 DVDをお薦め
☆☆
DVD アポロ18 ドキュメンタリーなのかでっち上げなのか・・・?
DVD マーガレット・サッチャー う~ん・・・ドキュメンタリーなのか回想録なのか・・・
DVD 海外ドラマ ニキータ 
シーズン1・シーズン2
映画ニキータの続編がマギーQ主演で海外ドラマに。 ☆☆
DVD ジョン・カーター 2億5千万ドルを投じたディズニー生誕110周年記念作。
まるで、グラディエーターとタイタンの戦いとスター・ウォーズを一緒くたにしたような作品。歴史に残る失敗作?
ウルヴァリンゼロのリン・コリンズがお姫様役なので V (^_^;)
☆☆
DVD ヒューゴの不思議な発明 アカデミー賞5部門受賞というが・・・確かに不思議な画面作りとストーリーではあるが・・・
B S 陰陽師 (おんみょうじ)
(邦画)
平安絵巻の中に入ったよう。野村萬斎フアンなら涙もの。
星2つにしたらペングーさんから抗議あり。
この制作チームで「ぬらりひょんの孫」を作ったら最高かも。
☆☆★
映画 AVENJERS ヒーロー集結>アイアンマン/キャプテン・アメリカ/マイティ・ソー/ハルクらがドリームチームを組んで地球を救う。
ヒーロー一人一人が個性を上手く出している。監督の力か。
お薦めです。

※既に、アベンジャーズ2の制作も決定しているとか。
☆☆☆
映画 ダークナイト ライジング バットマンフアンです。エエです・・・すごくエエです(T T)  ☆☆☆
映画 TIME/タイム 25才からは時間を買って生きる未来。発想がすごい ☆☆
B S シカゴ ブロードウェイミュージカルの映画化。キャストは、リチャード・ギア、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ、他。もちろん歌・ダンス・衣装も素晴らしい。近年、ミュージカル映画はヒットしないと言われていたが ☆☆
映画 戦火の馬 さすがスピルバーグ。戦争・生・友情・希望すべてが・・・ ☆☆★
DVD シャーロック・ホームズ シャドーゲーム 新しいS・ホームズ像。コナン・ドイルの小説フアンの私としてはイメージが違い過ぎ、受け入れがたい
DVD アンダーワールド 覚醒 全シリーズ中でこれが1番・・・かも ☆☆
DVD アンフェア (邦画)
主演の篠原涼子の演技があまりに頼りなく、強力な男性共演者たちとの格差が・・・ 監督はダレ? 脚本もひどい
B S 愛という名の疑惑 リチャド・ギア主演、制作総指揮。完全犯罪を目論んで美人姉妹が ☆☆
DVD アジャストメント ある男女の運命を修正しようとするが・・・ ☆☆
DVD コンティジョン 中国が発生源。レベル4の細菌が・・・ 
DVD マネーボール 大リーグのアスレチックスGMが弱小チームを強豪チームに作り上げていく様を描く ☆☆
B S ブルー・ラグーン ブルック・シールズの「青い珊瑚礁」続編。モデル出身のミラ・ジョボビッチが一番カワイイ時(14才)と言われている。ファン必見。 ☆☆
DVD 日本沈没(新) 1973年作られた小松左京の小説のリメイク版。この映画で活躍する、有人潜水調査船は、横須賀に本部がある、海洋研究開発機構(JAMSTEC)の「 しんかい2000と6500 」がモデルとなっています。 ☆☆
DVD 真珠の耳飾りの少女 映像が素晴らしく、まるでフェルメールの絵の中に入り込んだような錯覚に陥ります。絵画やフェルメールに興味ない人は退屈かも。 ☆☆☆
DVD 探偵はBARに入る 札幌「すすき野」が舞台。北海道ではけっこう盛り上がったようだが。ラストはチョットいいけど・・・
映画 アメージング スパイダーマン 前作の3部作から監督、キャストが一新。パワーアップした ☆☆★
DVD DOG × POLICE 警察犬の物語。進行に歯がゆい部分もあるが全体的に面白い ☆☆
DVD リアルスティール 鉄人28号風ロボット映画。ロストのケイトが出ているよ ☆☆
DVD ステキナ金縛り 三谷幸喜フアンのペングーさんの評価ダス ☆☆☆
DVD 三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチ 最近の映画らしくない。映画はゆっくりと進行する。眠くなる
B S 青い珊瑚礁(さんごしょう) ブルック・シールズ(当時14才)を一躍有名にした映画。E・テーラーの再来と言われた。南太平洋の孤島に漂着した少年と少女。 ☆☆
DVD ドラゴンタトゥーの女 全体的に暗い。むしろ小説を読んだ方が面白いかも
DVD カウントダウンゼロ 今、核爆弾は簡単に誰でも作れる時代と恐怖を描いた作品 ☆☆
DVD スコーピオンキング ハムナプトラのシリーズではなかった
DVD 白鯨 1851年に発表されたハーマン・ メルヴィルの長編小説。 ☆☆
映画 カウボーイ&エイリアン 奇想天外な発想が面白い。さすがあの007役・・ ☆☆
映画 キャプテンアメリカ これぞアメリカンヒーロー誕生の原点。 ☆☆
DVD 新少林寺 う~ん。もし、ヒマだったら・・どうぞ
DVD 食べて・笑って・恋をして 700万部を売上の回想録。女が直面するあらゆること探求の書 ☆☆
DVD リトル・ブッダ 米国から見た仏教の世界。キアヌもちょっと精細さが・・・
DVD ノルウェーの森 これは、映画よりも小説を読んだほうが
DVD マイティ・ソー コミック『 マイティ・ソー』を原作とするスーパーヒーロー映画 ☆☆
DVD ナンバー4 超能力を持った人間型宇宙人。けっこういけるかも ☆☆
DVD 100000年後の安全 トイレの無いマンション。外国の原子力発電所から出る核廃棄物処理の現状。日本の明日の姿。TVで放映すべき -
DVD PIRANIA 水着美女のサービスシーンもあるが・・・ 残酷シーンが辛い
DVD 127時間 壮絶な一人サバイバル。ドキュメント風。生存に対しての執念
映画 グリーン・ランタン アメリカンコミックスのヒーロー。宇宙の平和を守っている。 ☆☆
映画 アンダルシア 女神の報酬 アマルフィ の続編の完結篇。共演は黒木メイサ。スペインが舞台
映画 MI:4 ゴースト・プロトコル 今回で4作目。期待を裏切らない映画です。お薦め。 ☆☆☆
映画 インモータルズ 神々の戦い ギリシャ神話がテーマ。殺戮シーンが生々し過ぎ
映画 猿の惑星:ジェネシス 68年に公開され話題となったた「猿の惑星」の起源を描いた ☆☆
映画 サンクタム J・キャメンロン制作指揮。究極の洞窟探ムービー。 ☆☆☆
映画 世界侵略・ロサンゼルス決戦 地球人と宇宙人の戦争映画。全編ドンパチ。息つく暇なし ☆☆
映画 ツーリスト A・ジョリー/j・デップ。なつかしいベネチアが。ストーリーも良 ☆☆☆
映画 トランスフォーマー ダークサイド・ムーン シリーズ3作目。3Dの完成度はNO.1スピリバーグ+ベイ ☆☆☆
映画 ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2 10年で7部作映画化完成。最終回ですべてが明らかに ☆☆☆
映画 コクリコ坂から <大人ジブリ>
対象は60才以上。1週間レンタルになってからでも
☆☆
DVD GANTZ ガンツの目的はなに?なぜ星人と戦うの? ホラーぽい
映画 X-MEN:ファースト・ジェネレーション ミュータントを描いた映画『X-メン』シリーズの5作目。 ☆☆☆
DVD エクスペンダブルス スタローン監督。ただただアクションのみ。セリフ少なし ☆☆
映画 パイレーツ・オブ・カリビアン~生命の泉

永遠の命を得られる生命の泉の水を探し求める 冒険の旅

☆☆☆
DVD ソーシャル・ネットワーク Facebook創設者マーク・ザッカーバーグの成功と光と影
DVD トロン 25年前のトロンリメイク。ディズニーがCGを大々的に導入 ☆☆
映画 ブラック・スワン ナタリーポートマンがバレリーナを演じる。アカデミー賞受賞 ☆☆☆
DVD レッド 確かにブルースウィルスのアクション映画だが・・・
DVD キッス・アス アクションコメディとなっているが、完全なバイオレンス。
DVD TSUNAMIツナミ 韓国映画。コミック?ラブストーリー?ディザスター?
DVD 96時間 パリで誘拐された娘の救出をする元CIA捜査官の姿を描く。 ☆☆
DVD 魔法使いの弟子 脚本が弱い。ドラゴンボールの元気玉を多発。パクリ・・ダメ
映画 アンストッパブル 油断から列車が暴走。スピード感と迫力がスゴ!。 ☆☆
映画 特攻野郎 A-TEAM 昔のTVドラマのリメイク。スカッと感。これが娯楽作品です。 ☆☆☆
DVD シャッターアイランド 精神異常の犯罪人病棟。ただただ暗いだけ・・・
DVD パイレーツ オブ シリコンバレー ビルゲイツとジョブズの対決。コンピュータおたくは必見。 ☆☆
映画 アマルフィー女神の報酬 全編イタリアロケ。フジTVの映画で過去最高額の製作費が ☆☆☆
DVD マイレージ、マイライフ リストラ請負人のライアン。ある日同じ匂いの女性と逢ってか ☆☆☆
DVD 香取慎吾の座頭市 座頭市がスーパーマンでなくなった。座頭市フアンとしては・・
映画 ザ・ラスト エアベンダー 3Dは凄いけど・・何をいいたい?
映画 SPACE BATTLESHIPヤマト CGもスゴイがキムタクと黒木、演技がこんなに上手かった? ☆☆☆
映画 ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1 前半は暗く後半はファンタジーの2部構成でいよいよ最終へ ☆☆
DVD SEX AND THE CITY2 ともかく前作に続いてファッションがスゴイ。女性必見 ☆☆
映画 ナイト&デイ T・クルーズとC・ディアスのジェットコースターアクション ☆☆
DVD ハート・ロッカー 地雷処理班のはなし。大変な仕事とは思うが・・・
映画 バイオハザード Ⅳ 今回から3D版登場。内容は特に目新しいものはなし ☆☆
DVD ウルフマン 1941年『狼男』のリメイク。サスペンスホラー。出演者豪華 ☆☆
DVD アリス・イン・ワンダーランド 子供が見たらまるで絵本の中に入っているような体験が ☆☆
映画 ソルト 全体が暗い。すなおに展開についていけない。DVDでも ☆☆
映画 インセプション 頭の中の整理がつかない内に次ぎが展開。何度か見たら ☆☆
映画 借りぐらしのアリエッティ ジブリ作品らしくない。ゲド戦記レベル・・・DVD待ちでも
映画 プレデターズ プレデターズ3作目。ハワイで撮影。面白いけどLOSTとダブる ☆☆
映画 アデル/ファラオと復活の秘薬 私の好きなエジプトとペングーさんが好きなパリ。期待したが
DVD サロゲート 人間は寝ながらロボットを遠隔操作。すべて代行する世界
DVD ブラック・キャッツアイ 僕の好きなキャッツアイを亜米利加がB級映画に・・バカ!
DVD BLACK DIAMOND 強奪した黒ダイヤ・実は・・・ ヒマがあったら見てもいいかも
DVD PUSH 超能力の世界。まあまあの出来だが全体がちょっとチープ
DVD 幸せはシャンソニア劇場から 1936年のパリ。劇場が経営不振に。芸人達が立ち上がる ☆☆
DVD ゼロの焦点 豪華俳優人・・でも・・原作を現代風に多少アレンジ必要かも 
映画 アイアンマン2 ストーリー、アクションとも前回より面白い。スカッとします。 ☆☆☆
映画 ザ・ウォーカー アクション・・ 善と悪・・ 宗教・・  ・・・ ・・・何を言いたい? ・・・
映画 プリンス・オブ・ペルシャ  人気ゲームの実写版。バイオハザードやトゥームレイダーと ☆☆☆
DVD 火天の城 信長の城を造った宮大工の半生を描く。俳優達の演技が光る ☆☆☆
DVD ATOM 米国版アトム。アトム世代の人には違和感が
映画 タイタンの戦い ギリシャ神話の英雄ペルセウスの恋と冒険もの。DVDでも ☆☆
映画 のだめカンタービレ 最終楽章 後編 コミックの映画版 パリの後編 ほんとうに終わってしまうの? ☆☆☆
映画 第9地区 舞台はアフリカ。貧困、差別を宇宙人に置き換え・・・DVDでも
DVD きみがぼくを見つけた日 タイムトラベル恋愛小説の映画化。鳴り物入りにしては・・? ☆☆
映画 釣りバカ日誌 ファイナル 22作目。釣りの大好きなハマちゃんとスーさんコンビついに ☆☆☆
DVD サブウェイ123 会話バトルかアクションものか、どっち?でもデンゼルは良 ☆☆
映画 パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 ギリシャ神話を知らない人は楽しめるかも。DVDでも ☆☆
DVD ウィッチマウンテン/地図消された 宇宙人もの。ファミリー向き。ディズニー作品・・・ですよ ☆☆
DVD 50年以上経ってもこの感動・・・映画ってすばらしい ☆☆☆
DVD カムイ外伝 白土三平原作コミックの映画実写版。松山ケンイチ/小雪 ☆☆
DVD HACHI 忠犬ハチ公のハリウッド版。CGを使わないのは評価するが
DVD アイスキャッスル 田舎町の少女の愛とフィギュアスケート物語(米国) ☆☆
DVD サーフズ・アップ サーファーコミックムービー。波の映像が綺麗。 ☆☆
DVD ココ アバン シャネル シャーリー・マクレーンの 「ココ・シャネル」 と比べると・・・
映画 オーシャンズ 海がテーマのドキュメンタリー。70億円かけた?DVDでも ☆☆
映画 のだめカンタービレ 最終楽章 前編 人気少女マンガが原作。クラシック音楽の底辺拡大に貢献 ☆☆☆
映画 アバター 巨匠ジェームズキャメロン作品。美しい映像と最新3Dが ☆☆☆
DVD ノウ イング 未来はすでに「通達」されている。「2012」と比べると・・・ ☆☆
映画 カールじいさんの空飛ぶ家 ともかく3D映像がスバラしい。歳を取っても少年の時の心を ☆☆☆
DVD レミーのおいしいレストラン ネズミが仏料理を造る?見る人によって深さが・・・ ☆☆
映画 アマルフィー 女神の報酬 これが邦画?キャスト、物語共に良、そして奇麗なロケ地 ☆☆☆
映画 剣岳(つるぎだけ) 映像は奇麗・キャストOK・・・原作に忠実すぎ。記録映画? ☆☆
映画 2012 マヤ文明の予言を最新のCGで映画化。現代版ノアの方舟 ☆☆☆
TV ナイト・オブ・ザ・スカイ 06年作品。仏のミラージュ戦闘機が活躍する。個人的には3星 ☆☆
映画 スター・トレック 40年以上支持されている。監督はLOSTのエイブラムス ☆☆☆
DVD アンダーワールド・ビギンズ 吸血鬼と狼男の100年に渡っての争いの原点が今明らかに ☆☆
DVD オーストラリア キッドマンの演技が光る。ウルバリンがローハイドのイーストウッドにそっくり ☆☆☆
DVD マックス ペイン 刑事アクション系?鳥の怪物系?ただの幻覚症状?
DVD ヤッターマン 大人にも子供にも中途半端な作品
DVD ウォッチメン 予算の都合がつかずキアヌやジュード・ロウが使えなかった
DVD バビロンA.D 資金難に見舞われたのか、これぞ失速のお手本
DVD 昴(すばる) バレエをテーマとした人気少女マンガを黒木メイサで映画化 ☆☆
映画 ウルヴァリン:XMEN ZERO   ローガンがなぜ記憶を失ったのか。いまその謎が明らかに ☆☆
映画 ココ・シャネル 世界の有名ブランド、ココ・シャネルの87年間に渡る生涯を描 ☆☆
映画 G.Iジョー ともかくスゴイ!トランスフォーマーやTM4を超えた・・・ ☆☆☆
DVD チャーリー・ウィルソンズ・ウォー
T・ハンクスの製作・主演で贈る実話に基づいた社会派コメディ
TV アウトブレイク 強力な感染力を持つウィルスから全米を救うことはできるのか ☆☆
DVD フェイク シティ ある男のルール 正義のためなら手段を選ばない刑事をキアヌリーブスが演じ
DVD アンダーワールド ビギンズ ヴァンパイア映画の傑作。三部作の内、一番古い物語 ☆☆
DVD K-20 怪人20面相・伝 画面が暗くて途中で眠ってしまった。不覚・・・
TV ウォーターワールド 地球が水没し半漁人のミュータントが。大阪USアトラクション ☆☆
DVD ドラゴンボール実写版 マンガフアンでない人は楽しめます。ブルマもカワイイし・・・ ☆☆
映画 ハリーポッター謎のプリンス 監督が原作通りつくれないなら思いっきり脚色をする。が成功 ☆☆
DVD マンマ・ミーヤ ABBAの曲で綴るロングラン・ミュージカルの映画版 ☆☆
映画 トランスフォーマー リベンジ 第2弾。スピルバーグがCGの限界まで挑戦。けっこう楽しい・・が ☆☆
DVD 汚染列島 新型ウイルスの感染爆発ドラマ。女優さんのミスキャストが・・
DVD フェイク・シティ 狼の挽歌の警察版。全体的に暗い。キアヌがもったいない ☆☆
映画 ターミネーター4 84年からのシリーズ最新版。過去と未来が円のように繋がる ☆☆
映画 ハゲタカ 自動車会社を舞台に赤いハゲタカとの攻防戦をリアルに描い ☆☆☆
映画 天使と悪魔 前作のダビンチコードが良かった分、今回は・・・ ☆☆
映画 レッドクリフ パートⅡ パートⅠからの続編。最高の歴史スペクタル映画となっている ☆☆☆
映画 釣りキチ三平 三平役のミスキャストと監督の力量不足か・・・
映画 007慰みの報酬 ジェームズ・ボンドの諜報活動を描くシリーズ第22弾。 ☆☆
DVD T:SCC(ターミネーター) T-3とT-4の間を繋ぐのエピソード。(海外ドラマ) ☆☆
映画 地球が静止する日 キアヌ&ジェニファ。宇宙人との対決。脚本が弱い。DVDでも ☆☆
映画 おくりびと アカデミー賞受賞。納棺師の物語。元木の演技が光る ☆☆
映画 ダークナイト(バットマン) バットマン・ビギンズの続編。ジョーカー役は撮影後に急逝 ☆☆
DVD パールハーバー 米国側から真珠湾攻撃を描く。 ☆☆
映画 レッドクリフ パート1&2 中国の英雄伝「三国志」。パートⅡで完結する。評価は? ☆☆☆
映画 イーグル・アイ 謎が謎を呼ぶ。アクションの連続で疲れる。結末はチープ ☆☆
映画 Xファイル 真実を求めて 劇場版。モルダーとスカリーが再びコンビを。神父の透視から ☆☆
映画 アイアンマン ロケットマン&ガンダム&ウルトラマンが合体。結構いける ☆☆
映画 センター・オブ・ジ・アース 立体映画。地底冒険物語。最新技術の体験もいいかも。 ☆☆
DVD クローバーフィールド J・Jエイブラムスの新タイプパニックムービー。見た後船酔い
DVD サーフズ・アップ イワトビペンギンがサーファー。波のCGが綺麗ですごい迫力 ☆☆
DVD MI-5 英国のTVシリーズ。スローテンポで暗い。役者にオーラが無
映画 ウォンテッド マトリックス以来の新次元ビジュアルワールドです。アンジー ☆☆
DVD フィクサー 相変わらず濃くてカッコイイジョージ・クルーニー。でも・・・
DVD ヒットマン 世界的人気ビデオゲームの映画化。スタイリッシュな殺し屋 ☆☆
映画 ハンコック 最近のウィル・スミスはハズレが多かったが今回はOKです ☆☆
DVD 紀元前一万年 何を作りたかったんだろう。カミーラ・ベルのファンならOKかも
映画 sex and the city 人気TVドラマの映画版。米国ではインディを抜いてTOPに ☆☆☆
DVD バンテージ・ポイント 大統領暗殺。守るシークレットS。俳優・監督共に優。お薦め ☆☆
DVD アドレナリン 元オリンピック飛び込み選手が演じるノンストップアクション ☆☆
映画 ハムナプトラ3失われた都 オコネル家3人の冒険活劇映画中国風。DVD待ち・・・でも ☆☆
DVD ウォーター・ホース 世界中で読まれている絵本の、ネッシーと少年の物語 ☆☆
映画 崖の上のポニョ 宮崎駿監督作品。年代ごとに楽しめる奧の深い映画です ☆☆☆
DVD スピーシーズ4 スピーシーズシリーズが面白かったのは1~2まで。後はB級 Nothing
DVD TAXi4 フランスの国民的映画。ギャグコメディだが・・・チョット寒い ☆☆
映画 インディジョーンズ/水晶髑髏の王国 さすがスピリバーグ。最高の娯楽作品に仕上がっています ☆☆☆
DVD ブレイド/ブラッド・オブ・カソン てっきりウェズリー・スナイプスかと思ったら・・似てる人でした
DVD エイリアンVSプレデター2 う~ん。予想はしていたが・・・ここまで・・・とは・・・ヒド Nothing
映画 ナルニア国物語 第二章 ともかくおもしろい。家族での鑑賞はもちろん、女性1人も多し ☆☆
DVD アイ・アム・レジェンド 最初の展開が良い分・・後半が・・Wスミスの演技がもったいな
映画 ジャンパー 瞬間移動がテーマ。レベル的には最初からDVDでもいいかも ☆☆
映画 ライラの冒険 11歳の少女ライラがパラレルワールドを旅する冒険ファンタジー ☆☆
映画 ナショナルトレジャーⅡ 同名の2作目。テンプル騎士団の財宝をニコラスケイジが・・ ☆☆
映画 ベオウルフ・呪われし勇者 チョット重い、肉食動物的・・・な・・・アンジェリーナ・・いい・・ ☆☆
映画 バベル 一発の銃弾がモロッコ、日本、メキシコ、ニューヨークを結ぶ ☆☆☆
映画 ボーン スプレマシー お馴染みマッド・デーモンのボーンシリーズ最新作 ☆☆
DVD プレステージ 手品はタネをあかした瞬間無価値に・・・瞬間移動は可能か ☆☆
映画 バイオハザードⅢ ウィルスによる未知の人災が進み、ラスベガスに舞台を移し ☆☆☆
DVD オーシャンズ13 肩が凝らない娯楽作品 ☆☆
DVD アポカリプト 古代遺跡発見を元に生け贄儀式を映画化・・・
映画 パイレーツ・オブ・カリビアン ショーニーデップの魅力?・・・我・・・理解不可・・・ ☆☆
映画 ヘヤースプレー 明るい太めの女子高校生のミュージカル・・・歌って踊ってハジケて・・・ ☆☆
映画 ドリーム・ガールズ スバラシイ歌とダイナミックなリズムが画面から押し寄せて ☆☆☆
DVD 永遠のモータウン 1959年モータウンRのバックバンド、ファンク・ブラザースがポップス界に影響を ☆☆
DVD ブレイブ ワン アメリカの治安と銃社会がテーマ。ジョディ・フォスター主演 ☆☆
映画 ダイハード4 ブルースが格闘シーンで美女にボコボコにされ・・・年か・・・ ☆☆☆
映画 宇宙戦争 トム・クルーズ出演。火星人来襲。人類滅亡の危機が・ ☆☆
映画 007カジノロワイヤル シリーズ最新版。今度のジェームズボンドは肉体派の・・・・ ☆☆☆
映画 ハリーポッター不死鳥の・・ 初期の作品は楽しい・・が・・・回を追う毎に難解・・に・・ ☆☆
DVD シャーロットのおくりもの 家族向けの映画。心やさしくなります ☆☆
映画 ブラッドダイアモンド アフリカのダイアモンド鉱山。ディカプリオの演技が光る ☆☆☆
DVD マリーアントワネット 撮影場所やセット、衣装は素晴らしい・・・が・・・
映画 スパイダーマン3 悩めるスパイダーマン・・・がんばれ・・・ ☆☆
映画 サユリ 日本の芸者の世界をスティーブン・スピルバーグが映画化 ☆☆☆
映画 オペラ座の怪人 舞台や映画では何度も制作、上演されている名作品 ☆☆
DVD 300(スリーハンドレット) 古代ギリシャ・・・スパルタの戦士とは・・・ ☆☆
DVD ソーシャンクの空に 無実の罪で刑務所に服役。ラストは爽快で感動ものです ☆☆☆
DVD ゴーストライダー う~ん。スーパーヒーローの仲間入りにはむりが・・・ ☆☆
DVD シュリ 韓国映画。TVドラマ「ロスト」のキム・ユンジンが出演している ☆☆☆
DVD トランスポーターⅡ 続編。どんな依頼品でも目的地へと送り届けるプロの運び屋 ☆☆
映画 守護神 久しぶりのケビン・コスナー。さすがベテラン俳優。 ☆☆☆
DVD ナイトミュージアム けっこう面白い。童心に帰って楽しめる。 ☆☆
映画 LOVERS あなたはこの愛の形がどこまで見えますか?お薦めの映画 ☆☆☆
DVD ウルトラ・バイオレット ミラ・ジョヴォビッチ扮する最強の殺し屋"バイオレット" ☆☆
映画 プラダを着た悪魔 アンディは、ひょんな事から人気ファッション雑誌で働く事と・・ ☆☆☆
DVD パフューム スピルバーグがが制作したかったのに作者は他の監督に・・・残念。・・結果、猟奇映画に・・
DVD アンダーワールド エボリューションズ パールハーバーのケイト・ベッキンセイルが女バンパイアを演じています。ホラー系が苦手な人もケイトの美貌でOKかも。 ☆☆
DVD アンダーワールド  ☆☆
映画 ダヴィンチ・コード ダ・ヴィンチの名画に秘められた謎をトム・ハンクスが演じる・・ ☆☆☆
映画 エイリアンVSプレデターⅠ プレデちゃん・・仮面は取らない方が・・・カッコいいのに ☆☆
映画 X-MAN ミュータントと人間の戦い。シリーズ全部おもしろい・・・ ☆☆☆
DVD 硫黄島からの手紙 クリントイーストウッド監督作品。う~ん。気持ちはわかるが ☆☆
映画 M:i- ご存じ、トム・クルーズの最新作。 ☆☆☆
DVD ステルス 人工頭脳を持ったステルス戦闘機と3人のパイロットが・・・ ☆☆
映画 マトリックスシリーズ 人類生存をかけたコンピュータとの戦い。キアヌ・リーブス他 ☆☆☆
映画 イーオン・フラックス 元バレーダンサーでアカデミー賞のシャーリーズ・セロンの華麗なるアクション ☆☆
DVD 涙そうそう 自分の夢よりも妹のカオルを優先して生きた兄。・・・ ☆☆☆
映画 デイ・アフター・トゥモロー 自然災害による地球の危機を描く衝撃のパニックムービー ☆☆
映画 コンタクト 宇宙に地球外生物が存在するか。ジョディ・フォスター主演 ☆☆☆
DVD レジェンド・オブ・ゾロ ご存じ、正義の味方、ZORO。昔流行ったTV番組の映画版 ☆☆
映画 ナルニア国物語 ある日、少年、少女達が、不思議の国ナルニア国へ迷い込み ☆☆
DVD アウトブレイク アフリカから持ち込まれたレベル4のエボラ出血熱に似たウィルスに立ち向かう人々を描いたパニック映画 ☆☆☆
映画 明日の記憶 若年性アルツハイマー病に侵された男と、ともに喪失を乗り ☆☆☆
映画 レオン  殺し屋と少女の純愛。13歳のマチルダがあのアミダラ女王に ☆☆
DVD ダーク・シティ  ブレードランナーのフレックス・プロヤス監督作品。後に数々の映画に影響を与える ☆☆
映画 バーティカル・リミット 世界最高峰を舞台に、行方不明の妹を救助する為捜索隊が ☆☆


             





◎外部リンク = おすすめ映画!本当に面白い100作品 見逃していませんか?


◎外部リンク = 恋人と一緒に観たい!家デートが盛り上がるオススメ恋愛映画14選


 


映画館でのあれこれ
In a movie theater

☆彡 映画好きの私にとって映画間でドリンクとスナック菓子も楽しみの一つです。(^.^)b
それでなんとポップコーンの食べ方で性格がわかるんだって ➝ クリック 


☆彡 海外の有名人で日本に滞在したり、住んでいたり、CMに出たりしている人が意外に多いんですよね。
・日本に住んでいたこと(滞在経験)がある海外有名人 ⇒ クリック
・日本のCMに出演した海外スターたち  女優編 ⇒ クリック
・日本のCMに出演した海外スターたち  男優編 ⇒ クリック
・日本のCMに出演した海外スター(音楽/スポーツ/モデル他) ⇒  クリック


◎外部リンク = ハリウッドセレブの日本のあだ名とそのパターン