ホテルマンのシエスタより


TOPページへ   

  ホテルマンがよく使う専門用語

                    へ!・・・・         わかんない                               

用 語 言 葉 の 持 つ 意 味
アメニティ

ホテルでいうアメニティ(Amenity)とは、ホテルの客室設備の総称。
特に、石鹸・シャンプーなどの備品で、当日の宿泊客専用の使い捨てのもの。
アメニティグッズともいう。


インバウンド 外国人旅行者を日本へ誘致することの意。
海外から日本へ来る観光客を指すことが多い。

ウォークイン 予約しないで当日直接くるお客。

ウェルカムボード 結婚式で披露宴会場の入り口に置いてある二人のプロフィールや写真を貼り付けたボード。

ウェルカムスピーチ 結婚披露宴で始まってすぐ二人から来賓にお礼とおもてなしの挨拶をする事。

エキストラベッド 臨時に追加で部屋に設置する簡易ベッド。

オーダースリップ 料理の通し伝票の事。
ホテル側では、注文をポスで入力したいが、目の前で、ピ! ピ!と打たれると仕事をしているようだと嫌がられるお客様もいるので手書きが多い。
コ ーヒーショッ プ等はポスを導入している。
ちなみに、フランス料理はフランス語、中国料理は中国語で書いています。
でもフランス語を読めるお客様は何人いるでしょう。

オープン屋 ホテルの開業準備室から入り、色々なホテルのオープンを繰り返す人。

オバケ 予約が入っていないのに、予約したといって訪ねてくる客のこと。

鏡割り お祝いの時、日本酒の樽酒のフタをかけ声と共に割る事。
婚礼の時は”割る”は縁起が悪いので、「鏡開き」という。


キャンドルリレー 結婚披露宴で、新郎新婦が小さなキャンドルを持って入場し、最初の卓に火を移す。
移された卓の人は隣りの卓に次々とリレーをしていく。全部点火がすんだら、一斉に火を消す。(幸せを閉じこめる)


キャンドルサービス 結婚披露宴で行う演出の一つ。
一般的に、新郎新婦が中座して着替え、再入場の時、キャンドルトーチで各テーブルに点火して歩く演出。


クローク コートや手荷物を一時預かり所。
荷物と引き換えにタッグを渡す。貴重品は預からない。


ケータリング 出張宴会サービス(宴会に必要なものをすべて持っていき、宴会の設置、配膳、撤去まですべて行う)   類)デリバリー
ゲタ 旅館の提供額と旅行業者の販売額との差のこと。(ゲタをはかせる)

コースター グラスのしずくがテーブルに落ちないようにグラスの下に敷くもの。
クロスをかけたテーブルでは使わない。


コンパニオン 宴会で綺麗なコスチュームをまとい、お客様の接客をする女性。
コスチュームは、洋装・ 和装・チャイナ・ワインガール・バニーガール等がある。
コンパニオン派遣専門会社へ発注する。


コーヒーショップ ホテルのコーヒーショップとは、軽食堂の事。
他に、メーンダイニング、鉄板焼き、中国料理、日本料理、てんぷら、寿司、等のレストランがある。
喫茶関係は、ティーラウンジ。


コンシェルジュ ホテル内にあるなんでも相談コーナー。
各種チケットの手配もしてくれる。
ホスピタリティをモットーにし ている。
ヨーロッパではコンシェルジュは欠かせない。
私もパリに行くとおいしいレストランや観光スポット 、チケット手配もお願いしている。
コンシェルジュは世界的な組織で、パリに、レ・クレドールの本部があり、日本にも支部がある。
六本木ヒルズにあるホテルグランドハイアット東京の阿部さんが日本のホテルコンシェルジュのリーダー。


コンプレ お客様からの苦情。クレーム。Complain(コンプレイン)。

コンブ 何らかの理由で料金を無料にする事。

サーバー 料理を取り分ける大きなスプーンとフォークの事。
ウェーターが料理を取り分ける場合、ヨーロ ピアンスタイルとジャポネスタイルがある。

サーヴェラージュ シャンパンの栓を剣で叩き開けるお祝い事などでの儀式。

サブロク 「おーい、富士の間にさぶろく9本、桜の間はスクールなのでにぃろく40本入れておいて」など と使う。
ホテルはなぜか今でも尺貫法を使っている。 (一尺は30cm)
さぶろくとは、三尺×六尺のテーブルの事です。 古。


サイドテーブル 宴会場内の壁側に置いてあるテーブル。
立食パーティーでお客様が使い終わったお皿を置くスペース。
正餐では、補充用の皿やグラス、ドリンクを置く。

サービス料 奉仕料、心付け、チップ。
近年、欧米では、総額表示(税金・サービス料含む)が義務付けられており、日本でも同形態をとる予定だったが、何故か途中で法律が変わっていた・・・?

ジューショク 従業員の食堂のこと。

スィートルーム 2室以上の続き部屋。Sweet(甘い)ではありません。
Suite Roomです。


スキッパー お金を払わないで逃げる最悪な客。
特徴は、電話で予約し、レストランでコースを食べ、なぜか高いワインを 飲む。
そしてサイン。
チェックアウトしないでトンヅラ。こういう人は各ホテルに特徴などを記したブラックリストが回り、最後に御用となる。 (Skipper=逃げる。急いで立ち去る。)


スチュワ−ド 食器の洗浄と管理する部門。
中小のホテルでは、デイシュウォッシャー 業務として、外部業者に委託している所もある。

正餐(せいさん) 着席スタイルで正式なコース料理を食する型式。

ソムリエ レストランのワインサービス専門の人。

タマ 団体客のこと。

チラシテーブル 宴会の立食パーティで、グラスや灰皿や瓶ドリンクをおいてある小さめのたくさん置いてあるテーブルの事。

チューフィング 立食パーティなどで料理を湯せんで温めておく機材。
下に固形燃料を使用する。
シュゼット、チャーフィングとも呼ぶ。


デリバリ 料理、飲み物、その他宴会に必要なものをお届けする。サービスは行わない。
 (delivery=デリバリー)


テーブルウェア テーブルに揃える食器類。
皿・ナイフ・フォーク・スプーンその他。


テーブルクロス 通常、テーブルには1枚〜3枚の布を重ねる。
下から、ネル地のアンダークロス、テーブルクロス、トップクロスの順。

ドンデン 宴会場を1日2回以上使用する事。
通常、披露宴などインターバルを1時間 から2時間取って急いで準備、入場、お開きを繰り返します。語源は歌舞伎のどんでん返しからきている。


ナプキン 基本はテーブルクロスと共布で造るが、最近は基本の白以外のカラーのものも出回っている。
ナイトマネジャー 総支配人が退社した後、夜間、総支配人の代役をする。専門、又はマネージャーが交代 で勤める所もある。

ノーショウ 予約を入れているのに連絡なしに宿泊をキャンセルする客のこと
パーティションとスパン パーティション=仕切る・衝立の事。
スパン=二つ以上に仕切られた会場を一つにする事。


配膳会 料飲サービス専門の派遣会社。主にホールサービスにあたるが、ウェイター・ウェイトレスを中心に職種は幅広い。
中には社員以上 のベテランもいる。「ヘルプ」とも呼ぶ。


ブーケトス 結婚式で新婦が使用したブーケ(花束)を後ろ向きで独身女性たちに投げる。取った人は結婚すると伝えられる。

ブーケブルズ 結婚式のブーケをトスをしないで、ブーケからたくさんのテープをだす。
それを独身女性たちが一人一人受け取り、その中で1本だけがブーケと繋がっている。
その人にブーケをプレゼントする。


ブッフェ 宴会で立食スタイルの事。
他に、オンテーブルブッフェ、セダンブッフェ(着席ブッフェ)がある。
ビュッフェ(フランス)buffet ともいう。


ファーストバイト ケーキは食べやすく。
儀式の意味は司会者から。


ページング お客様のお呼び出し。
鈴のついたプラカードに呼び出すお客様の名前を書いて、ロビーやラウンジでお待ち合わせのお客様に知らせる。
ベル(鈴)ボーイの語源。

元卓(もとたく) 宴会の立食パーティで、中央や壁面にある料理が乗っている大きなテーブルの事。

リネンサプライ 洗濯付きリネンのレンタル。( 客室=タオル類、バスマット、シーツ、ピローカバー、浴衣、その他/宴会=クロス、ナプキン類、その他)


う〜ん!なるほどそうだったのか



紳士の片鱗

                  

ホテルマンに必要なのは、やさしさと思いやりです。