ホテルマンのシエスタより


夏の風物詩 セミの生態について
◆セミは英語で Cicada =アメリカ英語だったら「スィケイダ」に近い。ケイにアクセント
アブラゼミ チッチゼミ ニイニイゼミ ミンミンゼミ クマゼミ

<図鑑> 画像で見るセミの種類   クリック


 


セミが元気に鳴いています。 (鳴くのはオスだけ。おしとやかなメスは鳴きません)

たまにけっこうウッサイな〜!なんでそうムキになってなくんだよ〜と思ったりしますがやっぱり夏はセミの泣く音がないと寂しいですね。
福島原発の3.11の時はセミの鳴き声が8月に入っても聞こえないので心配しましたが、ちょっと遅く、8月6日には鳴きはじめてホッとしました。

ところでこのセミですが実際、セミの生態については解明されていない事が多いようです。
まずセミは木の樹皮などに卵を産み、1年で卵からかえります。
羽化した幼虫はすぐに幹を這って地面に潜り、木の根の樹液などを吸いながら大きくなるのを待ちます。
この期間、7年と言われていますが、3年だったり5年だったりまちまちでよく分からないようです。
一定時期が経ち成長すると、幼虫は地面から出て木に登り、殻をやぶって成虫になります。
成虫になるとすることは1つ。
交尾です。
一生懸命 鳴いてパートナーを探します。
成虫の時期も1週間と言われていますが、実際はもう少し長く、3ヶ月程生きた例もあるようですよ。
そして、見事ナンパに成功したオスはさっそく交尾開始。
メスは生涯1回だけ交尾し、卵を産みその一生を終えます。
しかし、オスは交尾の後、また一生懸命・・鳴き出すそうです・・・なんと無節操な・・・セミのオスってそういうやつです。 ( ̄∇ ̄;)ゞ


※お口直しに ・・・ 「 しずけさや 岩にしみいる 蝉の声 」 芭蕉。






お! 美形 



 おまえってやつは









   ◆海外「日本人に同情します」 日本のセミの鳴き声に外国人がショック?
            別に同情してくれなくても (;一_一)


昔から俳句に多く用いられるなど、日本の夏の風物詩の1つであるセミ(の鳴き声)。
単純に煩く、余計に暑さが感じられることから疎ましく思う人も少なくないですが、セミの鳴き声が聞こえない夏は、非常に寂しく感じられそうですよね。

日本人は言語脳(左脳)で虫の鳴き声を聴き、反対に西洋人は雑音と同じで右脳でそれを処理することから、鈴虫の鳴き声からも、西洋人が情緒を感じるのは珍しいことであるとか。

日本人は、多くのセミが一斉に鳴く様子からも、「蝉しぐれ」という美しい言葉を生み出しましたが、聞き慣れていない外国人にとっては、大きな驚きだったようです。






・ 一体全体あの場所では何が起ってるというのだ! イギリス

・ 「動物の森」をやってると聞こえてくるから知ってた。 イギリス

・ アニメの世界そのまんまだなぁっていう感想です。 ポルトガル

・ ムムッ。……あの虫はなーんも分かっちゃいねー。

  日本は静かで、他人に迷惑をかけない国だと見做されてるっつーのに。 アメリカ

・ やだ。あんな近寄れるなんて勇気あるね。私だったら恐怖におののくこと請け合い。スイス

・ アルゼンチンでも彼らは元気でやってるよ。 アルゼンチン

・ ドープな音くれてんじゃん。ダブステップに使えそうだなこれw アメリカ

・ フロリダでもウルサイのなんのって。ウワーっってなる。 アメリカ

・ 自然の目覚まし時計か。……自分では止められないけど。 アイルランド

・ 驚くべき種だと思うけどね。彼らはわずかな気温の差で、その鳴き声を頻繁に変えるんだよ。
  まぁ、自分が住む地域にいなくて良かったけど :) アメリカ  

・ もうこれ以上は聞くに堪えないよ。 カナダ

・ なんか、いまにも爆発しそうなんだけど大丈夫なんか。アメリカ

・ アメリカにもいるよ。
  俺はあの音を美しいと思うし、夏をもっと夏らしくしてくれてると思う。 
  日本のほうが圧倒的に数は多いようだね。だから過剰にうるさく聞こえるんだ。
  だけど、アメリカにいながら日本の夏を思い出させてくれる音でもある。
  彼らなしに夏を夏とは呼べないよ! アメリカ

・ 夏、徐々にたそがれていく中、彼氏や彼女と一緒に蝉の鳴き声を聞く。
  もしそれがロマンティックじゃないって言うなら、
  何がロマンティックなのか誰か私に教えなさいよ! リトアニア

・ 車のクラクションがひっきりなしに鳴ってるのと変わらんな。 アメリカ

・ うわーっ、アニメに騙された。
  実際は尋常じゃないやかましさじゃねーか。 ブルガリア

・ 湿度が高くて暑い夏の日は、頭の中で蝉の鳴き声をイメージするんだ。
  そうすると日本に戻ったような気分になるから :) イギリス

・ これはヒドイ……。日本に関するものは大好きだけど、
  この蝉たちとは一生顔を合わせない人生になることを望むよ。 オーストラリア  

・ こんなに間近で見たことなかった。ありがとう。
  子供の時、どこからあの音が来るのか、
  何があの音を出してるのか知りたかったんだ。 ドイツ

・ こっちにもいるけど、もっと小さいし、鳴き声もちょっと違う o_o
  日本の蝉はホンっとキモいねw それでも日本には行ってみたいけど :3 オランダ 

・ デカッ!! O_O もし自分に向かって飛んできたらチビる自信ある! ドイツ

・ 神はなぜこんな生物を創りたもうたのか。 アメリカ

・ オーマイガー。人間を全然恐れないのか!
  タイだと森にしかいなくて、人間が近くに来ると静かになるんだ……。イギリス

・ ヘヘ、ドラゴンボールのセルは、このちっこい虫がベースだよね。 アメリカ

・ 何であんな目立ってて、カラスや他の鳥に食べられないんだろ? アメリカ

・ ポケバイのエンジン音みたい。日本人に同情します。 イスラエル

・ マイゴッド! 俺の国に生息してなくてマジで嬉しい……。
  フツーに耳障りだし、メチャクチャうるさい。 リトアニア

・ かなりいっぱいいるんだな。想像以上にうるさかった。攻撃はしてくるの?
  もし窓から入ってきたらヤツは逃げる? それとも向かってくる? オーストラリア

・ 俺は蝉大好きだよ。夏の雰囲気を大幅に盛り上げてくれるし。
  それにあの鳴き声を聞くといつも日本を思い出すんだよね。
  色んなアニメで蝉の鳴き声が聞こえてくるから。 アメリカ

・ まあ少なくとも、うるさいってだけだからね……。
  もしあれが攻撃的で毒を持ってたとしたら……! アメリカ